海外セレブのゴシップ・ファッション・映画・ドラマ・洋楽情報をお届け!

Hollywood News – ハリウッドニュース

インタビュー!『ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル』ニック・ジョナス”歌も演技も自分のストーリーを語っている”

ニック・ジョナス

本作でアレックス役を演じた歌手兼俳優のニック・ジョナス
(c)Hollywoodnews

1996年に公開されたロビン・ウィリアムズ主演の『ジュマンジ』のリブート版、ドウェイン・ジョンソン主演の体感型アトラクション・ムービー『ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル』(4月6日日本公開)!今回は本作プロモーションの為に来日した歌手兼俳優のニック・ジョナスにインタビュー!歌手活動と俳優活動の共通点や、ジュマンジの”あの曲”制作の裏について語ってくれた。

ー自身のSNSで”日本が本当に好き”と言ってくださったり、また多数来日している、お兄さんのジョー・ジョナスさんも日本をとても気に入られている様ですが、今回初来日に伴いお兄さんから何かアドバイスは頂いたんでしょうか?
「実は日本に来る前に、ジョーがここに行っておいでってリストを書いてくれたんだよ。(笑)ジョー自身日本が好きだし、日本でとても凄い活躍をしていると思うんだ。だからジョーはまた何回も日本に来るだろうね。けど僕は今回あまり日本を散策する時間がなかったから、次来日する時はもっと色んなところに行きたいと思うよ」

ー今回は俳優として来日されていますが、今月末に出演されるPOPSPRING 2018には歌手として来日されますね。音楽活動と俳優活動をこなす上で、本作に出演して似ているなと思った部分はありますか?
「似ている部分はあるよ。もっとも似ているなと思うのは、歌手活動でも俳優活動でもそれぞれ、僕は皆んなにストーリーを伝えているんだ。僕のストーリーであれ、誰か他の人(自身が演じる役)のストーリーであれ、僕は観客皆んなを旅に連れて行くのが好きなんだよ。僕の世界やアレックスの世界にね。こうやって色々な世界に皆んなを連れて行くことで、僕自身も色々なことを学んでいるし、自分の創造力も豊かになるんだ」

ーLAで開催されたプレミアムイベントの際に、ジュマンジの歌を出演キャストの皆さんと披露されていますが、あの曲はどのような経緯で作られたのでしょうか?
明けまして“寿(ジュ)マンジ~”!出演者作のオリジナルソングをジュマンジ・ファミリーが披露
「僕とジャックでこのフェイクテーマ曲を作ったんだ。あれはジョークだったんだけど、映画公開に合わせて皆んなでこれのミュージックビデオを作ったら面白いよねってなって、ちょっと馬鹿っぽいこの曲を歌ったんだ、そしたら本当に面白い曲ができたよ。僕が作った中で一番の曲ではないけどね。(笑)けど本当に楽しんでやったよ!」

ー出演キャストの一人である俳優のジャック・ブラックさんと特に仲がいい様で、お互いにSNSでもよくツーショットを投稿していますね!本作撮影の舞台裏はどの様な雰囲気だったんでしょうか?
「撮影地のハワイがとっても良かったんだ。オワフ島が一番良かったかな。僕たちキャストもそうだけど、撮影地も本作内では需要なキャラクターだと思っているんだ。プロモーションの為っていうのもあるけど、ジャックだけじゃなくて他のキャストも含めて、皆んなで楽しんで一緒に写真を撮ったりスナップチャットに(舞台裏の様子を)アップしていたりしたよ。」

ー普段から体づくりにこだわっている様で、来日されてからも時差ボケと言いつつも筋トレする姿をインスタグラムのストーリーに投稿していらっしゃいましたね!本作でアレックス役を演じる上で何か身体的にこだわった部分はありましたか?
「実はアレックス役を演じるに当たって特に特別なトレーニングはしなかったんだ。ドウェインと一緒にカメラに収まるんだったら、できる限りいい身体で映りたいと誰もが思うだろうね、だって彼はとても素晴らしい身体をしているからさ。だけど僕は実を言うと、ジュマンジの撮影後に控えていたキングダムというドラマ撮影の為にトレーニングをしていたんだよ。僕はその中で戦士を演じているからね。ジュマンジの撮影が終わった後に、キングダムのシーズン4を撮影したんだ。それと日頃から、自分の身体を整えることや健康の為にやっている部分もあるよ」

終始落ち着いた様子で、大人の雰囲気を漂わせていたニックは、今月24日、25日に開催される音楽フェス「POPSPRING 2018」出演の為、再来日する予定!次は歌手としてのニックの新たな一面が見られそうだ!

■『ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル』
2018年3月30日(金)よりMX4D/4DXにて先行上映
2018年4月6日(金)TOHOシネマズ 日比谷ほか全国ロードショー
配給:ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント

文:園 しなこ

PICKUPオススメ情報(PR)