海外セレブのゴシップ・ファッション・映画・ドラマ・洋楽情報をお届け!

Hollywood News – ハリウッドニュース

クリステン・ウィグ、『ワンダー・ウーマン2』で悪役か

クリステン・ウィグ

『ワンダーウーマン2』に出演する可能性のあるクリステン・ウィグ
(c)Imagecollect.

映画『ゴーストバスターズ』(16)の女優クリステン・ウィグが、映画『ワンダーウーマン2』で悪役を演じる話し合いを行なっていることが分かった。

昨年公開された映画『ワンダーウーマン』はDCコミックスの映画の中でアメリカで最も興行収入を叩き出した映画となり、大ヒット。現在、続編の製作が進められている。

そして、クリステンが悪役のチーター役を演じる話し合いをしていると芸能情報誌「ザ・ハリウッド・レポーター」は伝えた。主役は1作目に続きガル・ガドットが、監督もパティ・ジェンキンスが務める。

1作目は第一次世界大戦が舞台となっていたが、続編は1980年代の冷戦が舞台となるとのこと。2019年11月1日にアメリカで公開される予定だ。

文:馬場 かんな

PICKUPオススメ情報(PR)