海外セレブのゴシップ・ファッション・映画・ドラマ・洋楽情報をお届け!

Hollywood News – ハリウッドニュース

ブラッド・ピットとレオナルド・ディカプリオ、タランティーノ監督の新作で共演へ

ブラッド・ピットとレオナルド・ディカプリオ

新作で共演するブラッド・ピットとレオナルド・ディカプリオ
(c)Imagecollect.

俳優のブラッド・ピットとレオナルド・ディカプリオが、クエンティン・タランティーノ監督の新作『Once Upon a Time in Hollywood』(原題)で共演することが分かった。

同映画はタランティーノ監督が監督と脚本を務めており、1969年のロサンゼルスを舞台にしたストーリーだとのこと。レオナルドがかつて西部劇ドラマでスターだったリック・ダルトンを、ブラッドがリックの長年のスタントダブルのクリフ・ブースを演じると芸能情報誌「ヴァラエティ」は伝えた。今作のストーリーは女優のシャロン・テートさんがカルト集団「マンソン・ファミリー」に殺害された事件もかかわっているそうである。

タランティーノ監督は「2人共ハリウッドで成功するのに葛藤しているんだ。彼らはもう認めてもらえないんだよ。でも、リックにはとても有名なお隣さんがいるんだ……シャロン・テート」とコメントし、同ストーリーを伝えるのをワクワクしているとのこと。さらに「リックとクリフを演じるディカプリオとピットのダイナミックなチームにこれ以上満足できないね」と表明している。

レオナルドは『ジャンゴ 繋がれざる者』(12)で、ブラッドは『イングロリアス・バスターズ』(09)でタランティーノとタッグを組んでいた。

同映画は2019年8月9日にリリースされる予定である。

文:馬場 かんな

PICKUPオススメ情報(PR)