海外セレブのゴシップ・ファッション・映画・ドラマ・洋楽情報をお届け!

Hollywood News – ハリウッドニュース

『グレイテスト・ショーマン』レベッカ・ファーガソンが真の実力を発揮!? “初めて”を語るインタビュー映像到着!

『グレイテスト・ショーマン』

奇跡の歌声を披露したレベッカ・ファーガソン
(c) 2017 Twentieth Century Fox Film Corporation

2週連続No.1の大ヒット中の『グレイテスト・ショーマン』より、レベッカ・ファーガソンのインタビュー映像が到着した。

オンリーワンの個性を持つ人々と共に、誰も観たことが無い華やかなショーを思いつくP.Tバーナム(ヒュー・ジャックマン)。世界中の観客を楽しませるためイギリスへ渡ったバーナムは、女王に謁見。そこで出会った奇跡の声を持つ美貌のオペラ歌手ジェニー・リンド(レベッカ・ファーガソン)と共にアメリカに戻り、全米を魅了するショーを繰り広げ、名士の仲間入りを果たす。だが、彼の行く手には、これまで築き上げてきたものすべてを失いかねない波乱が待ち受けていた。

ファーガソンは、リンドの人生や時代についてのリサーチを楽しみ「ジェニーがステージに上がった時には人々が本当に失神したことが分かったわ」と分析する。一方で到着した映像でファーガソンは「最初に演技した時はとても緊張したわ。400人を前に舞台に立った時の気持ちはとても言葉にできないわ。見覚えの無い筋肉まで震えた」と初めてのミュージカル出演について自身が失神するかのような緊張を振り返る。そして、『ラ・ラ・ランド』に引き続き、アカデミー賞とゴールデン・グローブ賞のW受賞を2年連続で果たすという快挙へ王手をかけているベンジ・パセックとジャスティン・ポールが手掛けた音楽については、「彼らはまるで錬金術師ね」と笑う。そして、「彼らは毎日セットに来て、一緒に取り組んでくれた。この作品は個々に独立せず1つのチームだった。美術、監督、俳優、音楽とわかれず、みんなで取り組んだの。だから、魔法が生まれるの」と本作が魔法にかかったような素晴らしい作品であることを明かす。

 ジャックマンが演じるバーナムのプロデュースでアメリカツアーを行うことになったリンドが、バーナムに対する誘惑的な思いをこめてステージで熱唱する“Never Enough”について、ポールは「これは飽くなき欲望についての歌だが、本当にパフォーマンスに頼った曲だ。他の曲と違ってダンスナンバーではないからだ。レベッカが一人で、魅了する形で歌い上げる」とポールが説明する。誘惑的に歌うファーガソンの演技にも注目だ。

■『グレイテスト・ショーマン』
大ヒット公開中
配給:20世紀フォックス映画
(c) 2017 Twentieth Century Fox Film Corporation

文:神田 なぎさ

PICKUPオススメ情報(PR)