海外セレブのゴシップ・ファッション・映画・ドラマ・洋楽情報をお届け!

Hollywood News – ハリウッドニュース

ヒューは真のアーティスト!『グレイテスト・ショーマン』来日記者会見にヒュー・ジャックマン&キアラ・セトル登壇

ヒュー・ジャックマン&キアラ・セトル

来日記者会見に登壇したヒュー・ジャックマンとキアラ・セトル
(c)HollywoodNews

大ヒット映画『ラ・ラ・ランド』の制作チームとヒュー・ジャックマンがタッグを組んだ大注目のミュージカル映画『グレイテスト・ショーマン』。主演のヒューと、映画で見事な歌声を披露したキアラ・セトルが登壇し、来日記者会見が開かれた。

親日家として知られるヒューは開口一番日本語で「おはようございます!」とサービス。会見が開かれたのは14日のバレンタインデーと言うことで「女性が男性にチョコレートをプレゼントするという国に来られて嬉しいです。キアラにまだもらっていないけど」とジョークを交えて挨拶した。

オリジナルミュージカルである本作。主題歌「This Is Me」は、外見や地位がどうであれ、ありのまま自分らしく生きようとする気持ちがあなたを輝かせる、という心揺さぶられずにいられない曲。ヒューは「キアラが現場で歌うのをモニターで見たとき泣いた」そう。歌うキアラはブロードウェイで活躍するミュージカル女優。その彼女がこの音楽のテーマについて「毎日もがいている」と涙に言葉を詰まらせながら話してくれた。同時に「この曲を聴くたびに、自分が信じていることについて、自分が正しいと思う事、正しくないと思う事について戦う力を与えられている」と感謝しているそう。

キアラは初めてこの曲を歌うことになったとき、プレッシャーで逃げたくなったそう。そんな彼女の背中を押したのがヒューだったという。彼は「どんな困難にあっても必ず立ち上がる。そして自分が立ち上がるだけでなく、周りも引っ張って行ってくれる」とキアラ。撮影の終盤、ヒューは映画『LOGAN/ローガン』(17)のプレスツアー中で世界を飛び回っていたそう。それにも関わらず、撮影に参加すると彼はトップハットと杖を手に、すべてのナンバーすべてのステップを一人練習していたという。「それだけ自分に自立を課して自分を磨き上げる人だと触発された」。「こんなことを言うのは残念だけど、彼は最高の人だし、彼と一緒にいられて最高です」と冗談を交えながらも「真のアーティスト」だと賞賛した。

本作はヒューが企画当初から関わった8年がかりのプロジェクト。「心を込めて作った作品です。非常に誇りに思っております。映画を見たときに、歌いたくなったり踊りたくなったり、また笑顔になると思います。その笑顔は外面だけのものではなく、心の中も笑顔になれると思います。人生を肯定して祝福している作品です。ぜひ楽しんで観てほしいです」と会見を締めくくった。

最高のエンターティナーたちが熱い思いで作り上げた『グレイテスト・ショーマン』はいよいよ16日より公開。

『グレイテスト・ショーマン』
2018年2月16日 全国ロードショー
配給:20世紀フォックス映画
(c) 2017 Twentieth Century Fox Film Corporation

文:松坂 フジコ

PICKUPオススメ情報(PR)