海外セレブのゴシップ・ファッション・映画・ドラマ・洋楽情報をお届け!

Hollywood News – ハリウッドニュース

バットマンの宿敵ジョーカー役にホアキン・フェニックス決定か?

ホアキン・フェニックス

ジョーカーを演じるホアキン・フェニックス
(c)Imagecollect.

43歳の俳優ホアキン・フェニックスが、DCコミックスの新作映画で悪役ジョーカーを演じるという。

ワーナー・ブラザースはスーパーヒーローのバットマンの宿敵ジョーカーの起源を描く作品を進めていて、映画『ハングオーバー』シリーズのトッド・フィリップスが脚本を担当し、監督を務める予定。そして、関係者は主役のジョーカー役がホアキンに決まったと芸能情報誌「Variety」に伝えた。ホアキンとフィリップス監督は年末に会っていたという。

関係者によると、今回の映画は80年代が舞台で、コミック映画というより、犯罪ドラマとなるそうだ。ジョーカーは過去にジャック・ニコルソン、ヒース・レジャーさん、ジャレッド・レトが演じていた。ジャレッドは映画『スーサイド・スクワッド2』(原題、2019年日本公開)で再びジョーカーを演じる予定である。

文:馬場 かんな

PICKUPオススメ情報(PR)