海外セレブのゴシップ・ファッション・映画・ドラマ・洋楽情報をお届け!

Hollywood News – ハリウッドニュース

女優マーゴットロビーが証言!撮影現場はちっともゴージャスじゃない!

マーゴット・ロビー

撮影事情を明かしたマーゴット・ロビー
(c)ImageCollect

数々の映画を生み出すハリウッド。わたしたちが目にするのは、完成された作品やレッドカーペットで美しく着飾った女優達の姿だが、実際の撮影現場はそうゴージャスでもないようだ。『スーサイド・スクワッド』ではセクシーでかわいいハーレイ・クインを演じた女優のマーゴット・ロビーが撮影現場についてインタビューで明かしている。

映画『アイ,トーニャ 史上最大のスキャンダル』(17)で今年度アカデミー賞主演女優賞にノミネートされているマーゴット。地元オーストラリアの新聞「The Weekend Australian」に撮影現場での事情について話した。

「人々は贅沢な様子を想像しているでしょうけど、それは建設現場を賞賛するようなもの。来る日も来る日も簡易トイレを使うのよ」とマーゴット。ハリウッドで映画撮影と言えば、俳優たちにはそれはそれは豪華なトレーラーが用意され、スタッフらに手厚くもてなされて撮影が行われるかと思いきや、どうもそうでもないようだ。

それでもマーゴットは撮影現場が気に入っているそう。「豪華なことなんて何もないわ。でもだから勝利がより甘く感じられる。それに皆と同じように先頭に立って戦っているのよ」と話している。また撮影現場では、誰もが一つの目的のために働いていて、ヒエラルキーのようなものがないのもお気に入りのポイントだとか。いずれにせよ「セットはグラマラスなところではない」そうだ。

こうしてとてもゴージャスとは言えない環境で、マーゴットはじめ俳優やスタッフたちが一丸となって仕事をしてくれているから、わたしたちは心ときめくロマンティックな作品や息もつけないスリリングな作品を観ることが出来るのだ。

文:松坂 フジコ

PICKUPオススメ情報(PR)