海外セレブのゴシップ・ファッション・映画・ドラマ・洋楽情報をお届け!

Hollywood News – ハリウッドニュース

アカデミー賞ノミネート!2018年の話題になる二人の若手俳優とは!

ティモシー・シャラメ

アカデミー賞主演男優賞ノミネートしたティモシー・シャラメ
Instagramより

先日、アカデミー賞のノミネート作品などが発表され、盛り上がりを見せている。アカデミーの評価対象は演出やストーリーなどさまざま。その中でも物語りを彩る俳優たちも大きな評価対象である。今回は若くしてその演技力が話題を呼んだ2018年絶対にブレイクするアカデミーノミネート俳優の二人をご紹介。

とにかく美しすぎる!?繊細な演技力を持つ美少年ティモシー・シャラメ
アカデミー賞の作品賞にノミネートしている『君の名前で僕を呼んで』(2018年4月日本公開予定)で男性に恋心を抱いてしまう少年役を熱演したティモシー・シャラメ。彼は本作でアカデミー賞主演男優賞に22歳という若さでノミネートしている。彼の魅力はとにかくその美しすぎる容姿。若々しい短髪の少年ではなく、髪は長く、落ち着いた雰囲気と独特の色気がビートルズなどの80年代のミュージシャンを思わせる。いまどきの男子からかけ離れた繊細でどこか大人な雰囲気が若い女性だけでなく、多くの人々を魅了している。アカデミー賞の最年少受賞は当時29歳で『戦場のピアニスト』(02)に出演したエイドリアン・ブロディ。今回シャラメが受賞すると、主演男優賞の最年少記録の更新となる。今からすぐにでも注目すべき俳優である。

若き実力派!かわいらしい演技で多くの受賞歴!シアーシャ・ローナン
今から十年前、『つぐない』(07)で13歳という若さでアカデミー賞にノミネートされた少女シアーシャ・ローナンが、今回は『レディ・バード』(日本公開日未定)という作品で主演女優賞にノミネート。彼女の魅力はありのままの十代や学生を演じるその確かな演技力である。それは、ローナンの現実とかけ離れた雰囲気ではない、等身大の若々しいかわいらしさから引き出されている。華やかさよりも素朴な自然のかわいらしさが彼女の魅力であり武器になっているのだ。今回でローナンは2度目のアカデミー主演女優賞ノミネート。計3回目のアカデミー賞でついに受賞となるかが注目される。本作『レディ・バード』にはティモシー・シャラメも出演。アカデミー賞大注目の若手二人の共演に目が離せない。

アメリカ最高峰の映画祭アカデミー賞。そのなかでも今後も光り輝く俳優になるであろうシャラメとローナンに是非注目してほしい。さらに彼らが出演し、作品賞にもノミネートされている『君の名前で僕をよんで』(2018年4月日本公開予定)、『レディ・バード』(日本公開日未定)も合わせて注目してほしい。アカデミー賞は2018年3月4日全世界で生中継、放送される。

文:栗林 麻純

PICKUPオススメ情報(PR)