海外セレブのゴシップ・ファッション・映画・ドラマ・洋楽情報をお届け!

Hollywood News – ハリウッドニュース

期待の新星13歳のミリー・ボビー・ブラウン、新作映画で主演とプロデューサーへ

ミリー・ボビー・ブラウン

期待の13歳ミリー・ボビー・ブラウン
(c)Imagecollect.

テレビシリーズ「ストレンジャー・シングス」の13歳の女優ミリー・ボビー・ブラウンが、新作映画で主演とプロデューサーを務めることが分かった。

「ストレンジャー・シングス」のイレブン役で大ブレイクし、次のナタリー・ポートマンやエマ・ワトソンと期待されているミリー。そんなミリーがナンシー・スプリンガーの推理小説「エノーラ・ホームズの事件簿」をもとにした映画にシャーロック・ホームズの妹エノーラ役で出演すると芸能情報サイト「デッドライン」は伝えた。さらにミリーは13歳という若さながらプロデューサーも務める。

ミリーは、映画『GODZILLA ゴジラ』(14)の続編『Godzilla:King of the Monsters』(原題、2019年3月22日全米公開)で映画デビューしている。

文:馬場 かんな

PICKUPオススメ情報(PR)