海外セレブのゴシップ・ファッション・映画・ドラマ・洋楽情報をお届け!

Hollywood News – ハリウッドニュース

第75回ゴールデングローブ賞受賞結果、『スリー・ビルボード』が最多4冠

『スリー・ビルボード』

ゴールデングローブ賞で最多4冠を獲得した『スリー・ビルボード』
(C)2017 Twentieth Century Fox

第75回ゴールデングローブ賞授賞式が、現地時間7日に行われた。

映画ドラマ部門は『スリー・ビルボード』が作品賞、脚本賞のほかに、フランシス・マクドーマンドが主演女優賞、サム・ロックウェルが助演男優賞を獲得し、最多4部門を受賞。また、『Lady Bird』が映画ミュージカル・コメディー部門の作品賞と、シアーシャ・ローナンが主演女優賞を受賞している。さらに『ウィンストン・チャーチル/ヒトラーから世界を救った男』のゲイリー・オールドマンがドラマ部門の主演男優賞を、『The Disaster Artist』のジェームズ・フランコがミュージカル・コメディー部門の主演男優賞を獲得した。監督賞は『シェイプ・オブ・ウォーター』のギレルモ・デル・トロに輝いている。

また、テレビのドラマ部門は「ハンドメイド・テール/侍女の物語」が、ミュージカル・コメディー部門では「The Marvelous Mrs. Maisel」が作品賞を受賞した。

今年はセクハラ問題に抗議するために女優たちが黒のドレスを着て出席し、ゴールデングローブ賞は真っ黒に。この抗議は昨年10月に大物映画プロデューサーのハーヴェイ・ワインスタインが過去30年に渡り、複数の女性にセクハラしてきたことが明らかになったことで、多くの女優が自身もセクハラの被害を受けたことを告白したことから始まった。その後さまざまな有名人がセクハラをしたと暴露され、大きな騒動になっている。

今回のゴールデングローブ賞の結果を受けて、現地時間3月4日に行われるアカデミー賞の行方が気になるところだ。

●第75回ゴールデングローブ賞 主な受賞結果は以下の通り

▼作品賞(ドラマ部門)
『ダンケルク』
『ペンタゴン・ペーパーズ/最高機密文書』
『シェイプ・オブ・ウォーター』
『スリー・ビルボード』 【★受賞】
『Call Me by Your Name』

▼主演女優賞(ドラマ部門)
ジェシカ・チャスティン『Molly’s Game』
サリー・ホーキンス 『シェイプ・オブ・ウォーター』
フランシス・マクドーマンド『スリー・ビルボード』 【★受賞】
メリル・ストリープ『ペンタゴン・ペーパーズ/最高機密文書』
ミシェル・ウィリアムズ『All The Money In The World』

▼主演男優賞(ドラマ部門)
ティモシー・シャラメ『Call Me by Your Name』
ダニエル・デイ=ルイス『Phantom Thread』
トム・ハンクス『ペンタゴン・ペーパーズ/最高機密文書』
ゲイリー・オールドマン『ウィンストン・チャーチル/ヒトラーから世界を救った男』 【★受賞】
デンゼル・ワシントン『Roman J. Israel, Esq.』

▼作品賞(ミュージカル・コメディー部門)
『The Disaster Artist』
『ゲット・アウト』
『グレイテスト・ショーマン』
『I, Tonya』
『Lady Bird』 【★受賞】

▼主演女優賞(ミュージカル・コメディー部門)
ジュディ・デンチ 『ヴィクトリア・アンド・アブドゥル』
ヘレン・ミラン 『The Leisure Seeker』
マーゴット・ロビー『I, Tonya』
シアーシャ・ローナン『Lady Bird』 【★受賞】
エマ・ストーン『Battle of the Sexes』

▼主演男優賞(ミュージカル・コメディー部門)
スティーヴ・カレル『Battle of the Sexes』
アンセル・エルゴート『ベイビー・ドライバー』
ジェームズ・フランコ 『The Disaster Artist』 【★受賞】
ヒュー・ジャックマン『グレイテスト・ショーマン』
ダニエル・カルーヤ 『ゲット・アウト』

▼作品賞(テレビシリーズ:ドラマ部門)
「ゲーム・オブ・スローンズ」
「ハンドメイド・テール/侍女の物語」 【★受賞】
「ストレンジャー・シングス 未知の世界」
「THIS IS US 36歳、これから」
「ザ・クラウン」

▼主演女優賞(テレビシリーズ:ドラマ部門)
カトリーナ・バルフ「アウトランダー」
クレア・フォイ「ザ・クラウン」
マギー・ギレンホール 「The Deuce」
キャサリン・ラングフォード「13の理由」
エリザベス・モス「ハンドメイド・テール/侍女の物語」 【★受賞】

▼主演男優賞(テレビシリーズ:ドラマ部門)
ジェイソン・ベイトマン「オザークへようこそ」
スターリング・K・ブラウン「THIS IS US 36歳、これから」 【★受賞】
フレディ・ハイモア「グッド・ドクター 禁断のカルテ」
ボブ・オデンカーク「ベター・コール・ソウル」
リーヴ・シュレイバー「レイ・ドノヴァン ザ・フィクサー」

▼作品賞(テレビシリーズ:ミュージカル・コメディー部門)
「Black-ish」
「The Marvelous Mrs. Maisel」 【★受賞】
「Master Of None」
「Smilf」
「ふたりは友達? ウィル&グレイス」

▼主演女優賞(テレビシリーズ:ミュージカル・コメディー部門)
パメラ・アドロン「Better Things」
アリソン・ブリー「GLOW:ゴージャス・レディ・オブ・レスリング」
レイチェル・ブロズナハン「The Marvelous Mrs. Maisel」 【★受賞】
イッサ・レイ「Insecure」
フランキー・ショー「Smilf」

▼主演男優賞(テレビシリーズ:ミュージカル・コメディー部門)
アジズ・アンサリ「Master Of None」 【★受賞】
ケヴィン・ベーコン 「アイ・ラブ・ディック」
ウィリアム・H・メイシー「シェイムレス 俺たちに恥はない」
エリック・マコーマック 「ふたりは友達? ウィル&グレイス」
アンソニー・アンダーソン「Black-ish」

▼監督賞
ギレルモ・デル・トロ『シェイプ・オブ・ウォーター』 【★受賞】
マーティン・マクドナー『スリー・ビルボード』
クリストファー・ノーラン『ダンケルク』
リドリー・スコット『All The Money In The World』
スティーヴン・スピルバーグ『ペンタゴン・ペーパーズ/最高機密文書』

文:馬場 かんな

PICKUPオススメ情報(PR)