海外セレブのゴシップ・ファッション・映画・ドラマ・洋楽情報をお届け!

Hollywood News – ハリウッドニュース

常識破りの『キングスマン』最新作を徹底解説!過激アクションに魅力的なスパイ・ガジェットまで!

『キングスマン:ゴールデン・サークル』

『キングスマン:ゴールデン・サークル』日本版オリジナルポスター
(c) 2017 Twentieth Century Fox Film Corporation

全世界で4億ドルを超えるメガヒットを記録した『キングスマン』の待望の続編『キングスマン:ゴールデン・サークル』(1月5日日本公開)の日本公開まであともう少し!今回は同作の見所を徹底解説!気になる過激アクションシーンや、魅力的なスパイ・ガジェッドなどをご紹介!

■前作を超える!?過激かつスピーディーなアクションシーン
『キングスマン』と言えば、常識破りの過激アクション!前作に引き続き、今作でもその過激すぎるアクションが盛りだくさんだ。そこでも特に注目したいのは、アクションシーンのカメラワーク。アクションシーンがよりスピーディーに、そして臨場感を感じられるように、スローモーションを駆使したり、まるで自分が戦っているかのような目線で撮ったりと、体験型映画のようになっている。またアクションシーンには欠かせない爆破や、車に乗っての戦闘など、アクションムービーの全てを溢れる程詰め込んでいる。ちなみに今作ではパンチ248発、キックが76発そして1126発の銃弾を見ることができるそう。

■個性的すぎるキャラクター
今作では多くの新キャラクターが導入されている。その中でも、たった一人の悪役、ポピーは個性的すぎるサイコパスで、凶悪なロボット犬2匹を引き連れてたった一人でキングスマンを破滅に追い込む。一見ポップな服を着てで可愛らしい性格に思えるポピーだが、彼女の異常すぎる思考は、ストーリーにいいスパイスを与えている。そして驚くべきことに、今作にはアルバム、シングルのレコードセールスを全世界で3億枚を超えている、イギリス出身のミュージシャン、エルトン・ジョンが本人役で出演。ポピーに誘拐され、彼女の為にピアノを弾いて奉仕しているエルトンだったが、ストーリーでは意外にも重要な役を担う…?

■本物が欲しくなる!キングスマンの新しいスパイ・ガジェッド
『キングスマン』でアクションシーンを更に盛り上げてくれるのが、キングスマンのメンバーが使うスパイ道具、通称スパイ・ガジェッド。前作に引き続き、様々な情報を映しだす眼鏡やナイフ付きのオックスフォードシューズなどが登場する。そして今作では新たに、おしゃれな香水であると共に意外な威力を発揮する爆弾でもあるアフターウェーブ・ローション、ロケットランチャーになったりマシンガンやシールドになったりと様々な機能を持ったスーツ型の武器や、一見野球のボールに見える手榴弾などが加わっている。

2018年1本目の映画は『キングスマン:ゴールデン・サークル』に決まり!新年早々、刺激的な体験ができること間違いなしだ!

■『キングスマン:ゴールデン・サークル』
2018年1月5日より 全国ロードショー
配給:20世紀FOX映画
(c) 2017 Twentieth Century Fox Film Corporation

文:園 しなこ

PICKUPオススメ情報(PR)