海外セレブのゴシップ・ファッション・映画・ドラマ・洋楽情報をお届け!

Hollywood News – ハリウッドニュース

『キングスマン』最新作、エルトン・ジョンが本人役で登場!特別映像解禁

『キングスマン:ゴールデン・サークル』

『キングスマン:ゴールデン・サークル』に本人役で出演したエルトン・ジョン
(c) 2017 Twentieth Century Fox Film Corporation

『キングスマン:ゴールデン・サークル』(2018年1月5日日本公開)より、エルトン・ジョンの出演シーンが垣間見える特別映像が日本のためだけに到着した。

本作の目玉の一つが、あの音楽界の“キング”エルトン・ジョンが出演していること!米経済紙フォーブスが発表した「今年最も稼いだミュージシャン」の2017年版ランキングでも、11位にランクインしているエルトン。殆どの場合、エルトンのような大物が特別出演しているというと、顔見せ程度の出演シーンしかないことが多いなか、本作では驚くほどガッツリと出演シーンが用意されている。

到着した映像では、マシュー・ヴォーン監督&エルトン・ジョンのインタビューに加え、エルトン・ジョン出演の本編シーン等で構成。「実は前作の時にも(エルトン・ジョンに)オファーをしていたんだ。今回、映画をパワーアップするためぜひ彼に出てほしかった」と熱く語るマシュー・ヴォーン監督と、それに対し「光栄だね」と返すエルトンの間には、強固な信頼関係が垣間見れる。

本作におけるエルトン・ジョンの役は、何と本人役。まさかの全力疾走をしてみたり、敵を思いっきりぶん殴っていたりと、キレッキレな動き満載の怪演を見せてくれており、イギリスからナイトの叙勲を得たエルトン・ジョンのパブリックイメージを覆すほどの凄まじいシーンの連続!さらに映像の後半では、コリン・ファース演じるハリーと共闘し敵のロボット犬と戦っているシーンも。

アカデミー主演男優賞受賞歴もあり、俳優界の“キング”とも言えるコリン・ファースと、音楽界の“キング”エルトン・ジョンが世紀の共演を果たしており、ラストでは、エルトンからハリー(コリン・ファース)に対し、「世界を救ったらバックステージ・パスをあげる!」と茶目っ気たっぷりに語りかける場面まで映し出され、映画ファン、音楽ファンともにたまらない光景が詰め込まれた映像となっている。

■『キングスマン:ゴールデン・サークル』
2018年1月5日より 全国ロードショー
配給:20世紀FOX映画
(c) 2017 Twentieth Century Fox Film Corporation

文:ハリウッドニュース 編集部

PICKUPオススメ情報(PR)