海外セレブのゴシップ・ファッション・映画・ドラマ・洋楽情報をお届け!

Hollywood News – ハリウッドニュース

『ファンタスティック・ビースト』最新作の集合写真が初公開、ジュード・ロウのダンブルドアも

『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』

『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』の集合写真
(c)2017 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved. Harry Potter and Fantastic Beasts Publishing Rights (c) JKR.

映画『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』(2018年11月16日全米公開)の集合写真が、現地時間16日に初公開された。

映画『ハリー・ポッター』シリーズが2011年に10年の月日を経て完結。そして魔法動物学者ニュート・スキャマンダーが主役の新たなシリーズがスタートし、『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』が昨年公開された。

そして、来年冬の公開を前に『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』の集合写真が現地時間16日に初披露された。写真には主人公のニュート(エディ・レッドメイン)、闇払いのティナ(キャサリン・ウォーターストン)、妹のクイニー(アリソン・スドル)、人間のジェイコブ(ダン・フォグラー)をはじめ、前作で未確認の結末を迎えた、謎の人物クリーデンス(エズラ・ミラー)、魔法動物に変えてしまう呪いの血の運び屋マレディクタス(クラウディア・キム)、若きダンブルドア先生(ジュード・ロウ)、強力な闇の魔法使いグリンデルバルド(ジョニー・デップ)、謎の女性リタ・レストレンジ(ゾーイ・クラヴィッツ)、ニュートの兄テセウス・スキャマンダー(カラム・ターナー)ら豪華キャストの姿が写っている。魔法界では写真が動くように、ツイッターやインスタグラムでは動画で公開された。

今作は舞台がニューヨークからロンドン、パリの魔法界へと移って行くとのこと。前作に続き、デヴィッド・イェーツ監督が手がける予定だ。

文:馬場 かんな

PICKUPオススメ情報(PR)