海外セレブのゴシップ・ファッション・映画・ドラマ・洋楽情報をお届け!

Hollywood News – ハリウッドニュース

新キャラで『スター・ウォーズ』の新3部作決定、ライアン・ジョンソン監督がすべて手がける

ライアン・ジョンソン

『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』を手がけたライアン・ジョンソン
(c)Imagecollect.

人気映画『スター・ウォーズ』シリーズの新しい3部作の製作が決定し、ライアン・ジョンソン監督がすべて手がけることが発表された。

ジョンソン監督が手がけたシリーズ8作目『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』が来月15日に公開を予定している中、スター・ウォーズの公式ホームページは現地時間9日に「ルーカスフィルムはジョンソンが新しいスター・ウォーズの3部作を作ることを発表できて興奮しています。彼は最初の作品で脚本と監督を務め、長年のコラボレーターのラム・バーグマンがプロデュースします」と発表。スカイウォーカー家とは別のストーリーとなり、これまで探検されなかった銀河の片隅から新しいキャラクターが紹介されるという。

ジョンソン監督とバーグマンは「スター・ウォーズは偉大な現代の神話で、我々はそれに貢献することができてとても幸運に感じています。我々はこの新しいシリーズで(スター・ウォーズを)続けていくことがたのしみで待てません」とコメントしている。

文:馬場 かんな

PICKUPオススメ情報(PR)