海外セレブのゴシップ・ファッション・映画・ドラマ・洋楽情報をお届け!

Hollywood News – ハリウッドニュース

ビヨンセ、正式に『ライオン・キング』実写版に参加!

ビヨンセ

『ライオン・キング』に参加するビヨンセ
(c)Imagecollect.

歌手のビヨンセが、現地時間1日に実写版『ライオン・キング』(2019年7月20日日本公開)に参加することが発表された。

実写版『ライオン・キング』は実写版『ジャングル・ブック』(16)を手掛けたジョン・ファヴローが監督を務める予定。ディズニーが現地時間1日に『ライオン・キング』の正式なキャストを発表し、ビヨンセが主役シンバの親友ナラの声を務めることが分かった。ビヨンセは今年3月に候補になっていることが伝えられていた。

主役のシンバはドナルド・グローヴァーが、シンバの父ムファサはジェームズ・アール・ジョーンズが務める予定。ジェームズは94年のアニメ版でもムファサの声を担当していた。さらにキウェテル・イジョフォーがスカー、セス・ローゲンがイボイノシシのプンバァ、ビリー・アイクナーがミーアキャットのティモン、ジョン・オリバーがサイチョウのザズー、アルフレ・ウッダードがシンバの母サラビを担当する。

豪華キャストが揃った『ライオン・キング』。公開が待ち遠しい。

文:馬場 かんな

PICKUPオススメ情報(PR)