海外セレブのゴシップ・ファッション・映画・ドラマ・洋楽情報をお届け!

Hollywood News – ハリウッドニュース

リリー・コリンズ、新作で過去に熱愛を噂されたザック・エフロンの恋人役に

リリー・コリンズ

『Extremely Wicked,Shockingly Evil and Vile』に出演するリリー・コリンズ
(c)Imagecollect.

女優のリリー・コリンズが、新作映画『Extremely Wicked, Shockingly Evil and Vile』(原題、公開日未定)に出演することが分かった。

同映画は1974年から1978年にかけてアメリカで多くの若い女性を殺害した連続殺人犯テッド・バンディを、バンディの長年恋人だったエリザベス・クレプファーの視点から描くとのこと。今年5月にバンディ役をザック・エフロンが演じると明らかになっていた。

そして、リリーが恋人エリザベスを演じると芸能情報サイト「デッドライン」は伝えている。監督は2012年にドキュメンタリー映画『Paradise Lost 3:Purgatory』(11)でアカデミー賞にノミネートされたジョー・バーリンガーが務める予定だ。

リリーは2012年2月にザックとディナーをしたり、手をつないだりしているところを目撃され、3か月後に破局を伝えられた。そして、その後の2013年10月にディズニーランドに一緒にいたと噂になっていた。

文:馬場 かんな

PICKUPオススメ情報(PR)