海外セレブのゴシップ・ファッション・映画・ドラマ・洋楽情報をお届け!

Hollywood News – ハリウッドニュース

『ブレードランナー2049』女優にインタビュー!共演したハリソン・フォードから受けた影響とは?

ブレードランナー

インタビューに応じてくれた女優のシルビア・フークス、アナ・デ・アルマス
(c) Hollywoodnews

SF映画史上最高の傑作として公開後35年にわたり語り継がれる『ブレードランナー』の続編映画『ブレードランナー2049』(大ヒット上映中)!本作のプロモーションの為に来日した女優、ラヴ役シルビア・フークスとジョイ役アナ・デ・アルマスにインタビュー!大御所俳優ハリソン・フォードとの共演や、自身のコスチュームなどについて語ってくれました。

-本作では人間ではない”レプリカント”と”ホログラフ”を演じていらっしゃいますが、どのようにキャラクター作りを行ったのでしょうか?またその際ハリソン・フォードから影響を受けたことはありましたか?
シルビア ハリソンは私のオーディション用に送った映像を見てくれているの。共演する前に撮影した私のシーンも見てくれていたわ。この作品に関してハリソンは何でも聞ける人だったわ。彼は今作の世界観を全て理解していたからね。だから私たち皆は熱心に彼から学んでいたわ。
アナ 私にとってこのキャラクターを作るという事は前例(参照)のないものだったのよ。前作にも出てこない新しい役柄だったし、他の映画から見本を探すことも難しかったわ。今までこういう人(ホログラフ)は出てこなかったからね。だから私と監督は各シーンを通して、話し合って、彼女はどんな人なのか、ルールを考えたり、彼女になりきってみたり、恋はどうやってしたらいいのか、このキャラクターをゼロから作ったわ。とても自由を与えられた役柄だったと思うわ。私たちは彼女にこういう風になって欲しいという希望を作り上げたのよ。彼女にはリアルであって欲しいと思ったの。実際ジョイ自身もそう願っていたしね。少なくとも観客にとって彼女が本物(人間)であるかのように見えるように、嘘物(ホログラフ)であることを忘れさせてくれるように演じたわ。

-作品内のファッションにもこだわりが見られましたが、自身の衣装からどのように自身の役柄にアプローチしたのでしょうか?
シルビア 私にとってラヴは死の天使のように感じたの。最初は白い、どこか落ち着きのある衣装なのよ。だけど後半になるにつれ、彼女はワイルドになっていくの。だからそれに伴って衣装もグレーでダークなものになっていくわ。アクションシーンでは、動きやすい効率のいい服装になっているのよ。
アナ ジョイは沢山の衣装を着るんだけど、それはとても楽しかったわ。ジョイという存在はあなたをハッピーにしてくれるものだわ。主人公のKがどういうものを求めているのか、ジョイはいつもKが何を思っているのかを考えて、(衣装を通しても)彼の好きなものを彼に与えようとしているのよ。

-お気に入りの衣装はありますか?
アナ 裸は衣装の一つに入るかしら?笑 ピンクの衣装がお気に入りよ。漫画っぽいのもよかったわね。
シルビア コートかしらね。長い白いコートよ。最初の撮影でそのコートを着たんだけど、その時監督が、撮影初日はあなたのキャラクターが生まれる日なんだよって言ってくれたの。まさにそんな感じがしたわ。

終始熱く語ってくれたお二方!作品への情熱と自信がひしひしと伝わってきました!待望の『ブレードランナー2049』は今までのSF映画とは一味違う、キャラクターを中心に描かれたイモーショナルな作品。ぜひチェックしてみてはいかがでしょうか!

■『ブレードランナー 2049』
2017年10月27日(金) より大ヒット上映中
配給:ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント

文:園 しなこ

PICKUPオススメ情報(PR)