海外セレブのゴシップ・ファッション・映画・ドラマ・洋楽情報をお届け!

Hollywood News – ハリウッドニュース

『ジャスティス・リーグ』、エズラ・ミラー&レイ・フィッシャーの来日決定!

『ジャスティス・リーグ』

『ジャスティス・リーグ』の本ポスター
(c) 2017 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC.AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC

全世界のファン待望のアクション・エンターテイメント『ジャスティス・リーグ』(11月23日日本公開)より、“ジャスティス・リーグ”のヒーロー達が集結した、アクション感満載の本ポスターが公開。さらにジャスティス・リーグの若い2人のヒーロー、超速のフラッシュを演じたエズラ・ミラーと、全身デジタルデバイスのサイボーグを演じたレイ・フィッシャーがキャンペーンの為に来日し、11月20日にジャパンプレミアを行う事が決定した。

今回公開となったポスターをみると、それぞれのヒーロー達の個性的な能力が分かりやすく描かれている。新人ヒーローで戦闘経験0ながらセンターポジションを獲得したのは、全身に電流を帯び光の速度で高速移動しようとする世界最速のフラッシュ。後方から正義の眼差しを送るのは、頼れる姉御肌最強美女戦士ワンダーウーマン。荒くれ海の王のアクアマンや全身デジタルデバイスのサイボーグもそれぞれの能力を今まさに解き放たんとしていることがよく分かる。そんな中、特に注目を集めるのはヒーローたちのリーダー的存在であるバットマン。硬く拳を握り、今にも敵に向かって強烈なパンチを食らわせようとしている…と、これでは普通の人間と変わらないが、実はバットマンの最大の能力は財力。他のヒーロー達との能力差を、莫大な資金をつぎ込んだガジェットや最新兵器を使うことで補っているのだ。こんな性格も戦い方・能力もバラバラなヒーロー達だが、それぞれの個性と個性が連動した時“ジャスティス・リーグ”の真の力が発揮される。バットマンの最新兵器と、アクアマンの闘争本能がコラボしたら?フラッシュの高速にワンダーウーマンの豪腕がコラボしたら??オンリーワンが集まった時、世界は誰も見たこともない壮絶なアクションを目撃する。

DCヒーローにしては珍しくユーモアを感じさせるフラッシュを演じているのが、今世界中から注目を浴びているエズラ・ミラー。エズラは『少年は残酷な弓を射る』で母の愛を拒む美少年の主人公ケビンを演じ、昨年日本でも大ヒットした『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』で心に闇を抱えた青年クリーデンスを演じるなど、脆さと中性的な美しさを併せ持つ若者の演技に定評がある。ハリウッド一のジェンダーレス男子と言っても過言ではないエズラ・ミラーの来日に、日本中から黄色い歓声が沸き起こるにちがいない。そしてエズラと共に来日するのが、全身デジタルデバイスの“サイボーグ”を演じたレイ・フィッシャー。サイボーグは半機械/半分人間の文字通りサイボーグ。ありとあらゆるデジタル機器をハッキングすることができ、世界中の情報を手に入れることができるという超今どきなヒーローだ。レイはNYのオフブロードウェイで舞台役者として活躍している最中にサイボーグ役のオファーが来たという。あまりの嬉しさに、「木の役でもなんでもかんでもやります!」と熱烈なアピールをしたそうだ。ハリウッド進出を本作で果たし、今後もサイボーグの独立した作品が控えるなど、正にアメリカンドリームを体現することになったレイ・フィッシャーに世界が注目している。

■『ジャスティス・リーグ』
2017年11月23日(木・祝)全国ロードショー
配給:ワーナー・ブラザース映画
(c) 2017 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC.AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC

文:ハリウッドニュース 編集部

PICKUPオススメ情報(PR)