海外セレブのゴシップ・ファッション・映画・ドラマ・洋楽情報をお届け!

Hollywood News – ハリウッドニュース

ハリソン・フォード来日!『ブレードランナー2049』共演女優のセクシーな衣装に困惑?

ブレードランナー2049

来日したハリソン・フォード
(c) Hollywoodnews

大御所俳優のハリソン・フォードが、映画『ブレードランナー2049』(10月27日日本公開)のプロモーションの為、女優のシルビア・フークス、アナ・デ・アルマス、監督のドゥニ・ヴィルヌーブらと共に来日した。

ハリソンはステージに登壇し挨拶を求められると、「日本に戻ってこられて嬉しいよ。台風が去ってくれて感謝したいね。とても面白い経験だったよ」と言い会場を沸かせた。「昨日はオフ日だったそうですが何をしていましたか」と聞かれると「寝てたよ。雨が酷かったしね。けどモールへは行った」と残念そうに一言。これにドゥニ監督が「台風は初めてかい?」と問いかけると、「ノー」と言い、「僕の泊まっている部屋がとても高層ビルだから、この二日間雲の中にいるように感じたよ」と語った。

今回35年ぶりに映画『ブレードランナー』の新作が決定し、オファーを受けたハリソンは、4年前程に短編バージョンとスクリプトを見てとても満足したそう。そこでとても感情的に描かれる自身の役、リック・デッカードを見て、共感を得たという。「前作が公開された時に生まれていなかった世代へ何を言いたいですか」という質問に対し、「監督はキャラクターからこの作品にアプローチしている。『ブレードランナー2049』だけでも満足いく経験ができる。しかし前作をみれば、また違う経験もできるだろう」と満足そうに語った。また同じ質問にドゥニ監督は「前作を見ることは強制ではないけど、前作はとても美しいので見ることをおすすめする。また最近のSF映画はアクションがメインだが、『ブレードランナー2049』は、推理的でミステリアスな感じなんだよ」と他のSF映画との違いを強調した。

アナは、「ハリソンとの共演を受けてどうだったか」という質問に対し「私の衣装はミニスカートだったり、少しセクシーだったの。主演のライアン・ゴズリングは気に入ってくれたんだけど、ハリソンはいつも私の衣装を気にかけてくれたわ。”その靴は大丈夫かい?”、”これを着るかい?”って言ってたの」と笑いながら回答。するとハリソンは「覚えてない」の一点張り。またシルビアは同じ質問に「ハリソンとは最初なるべく目を合わせないようにしてたの。だけど彼はいつもジョークで和ませてくれて、狭い撮影現場でも笑って、楽しい雰囲気だったわ」と嬉しそうに語った。

ハリウッドニュースは今回、『ブレードランナー2049』出演女優のシルビア・フークス、アナ・デ・アルマスにインタビュー!気になるハリソンとの共演や、衣装のこだわりなどについて明かしてくれた。気になるインタビュー記事は近々公開予定!お楽しみに!

文:園 しなこ

PICKUPオススメ情報(PR)