海外セレブのゴシップ・ファッション・映画・ドラマ・洋楽情報をお届け!

Hollywood News – ハリウッドニュース

『ローガン・ラッキー』、A・ドライヴァーとD・クレイグが囚人服で微笑むメイキング画像公開!

ローガン・ラッキー

警官役に手錠をかけられるも満面の笑みを浮かべるダニエル・クレイグとアダム・ドライヴァー
(c) 2017 Incarcerated Industries Inc. All Rights Reserved.

映画監督から引退していたスティーヴン・ソダーバーグの復帰第一弾『ローガン・ラッキー』が11月18日より日本公開となる。そして囚人服に身を包んだアダム・ドライヴァーとダニエル・クレイグが2人揃ってカメラ目線で満面の笑みを浮かべる、茶目っ気たっぷりなメイキング画像が公開となった。

今回公開となったメイキング写真は、無事に脱獄を遂げた2人が、この強盗計画の舞台となるノースカロライナ州へ向かう…というシーンの撮影中に収められたショットだ。

寡黙でクールな雰囲気を漂わせる「ジェームズ・ボンド」のイメージとは一転、本作では囚人服を身にまとい、ブリーチした金髪と腕にはいかついタトゥーという、<爆弾魔>というキャラクターにふさわしいぶっ飛んだ見た目が話題となっているダニエル・クレイグの隣で愛らしい笑顔を見せるのは、『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』で演じた謎多き悪役、カイロ・レンのイメージが記憶に新しいアダム・ドライヴァー。両手を後ろにし、警官役の男性に手錠をかけられるポーズで楽しげな満面の笑みを浮かべる二人の姿が印象的な一枚だ。「普段の役者たちの親しさが、スクリーン上で化学反応に繋がった」と語る監督の言葉通り、ハードな撮影が続くような中でも、撮影現場ではもちろん、それ以外の場面でも楽しい時間を過ごせたであろうことが伺える。さらに、警官役にはNASCARのドライバー、カール・エドワーズとカイル・ブッシュが扮するという、監督の粋な計らいなども本作のチームワークの良さに繋がったのではないだろうか。

メイキング写真で見せた笑顔からは想像もつかない、一発逆転をかけた大勝負の行方はもちろんのこと、ダニエル・クレイグとアダム・ドライヴァーの狂演が見せる化学反応にも目が離せそうもない。さらに先日には『コンテイジョン』以来、6年振りとなるソダーバーグ監督の来日も発表され、現在話題沸騰中だ。

■『ローガン・ラッキー』
2017年11月18日(土)全国ロードショー
配給:ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント/STAR CHANNEL MOVIES
(c) 2017 Incarcerated Industries Inc. All Rights Reserved.

文:神田 なぎさ

PICKUPオススメ情報(PR)