海外セレブのゴシップ・ファッション・映画・ドラマ・洋楽情報をお届け!

Hollywood News – ハリウッドニュース

『ジグソウ:ソウ・レガシー』、“逆トラバサミ”ほかファン総(ソウ)立ちのトラップが再登場!

『ジグソウ:ソウ・レガシー』

シリーズ最高傑作のゲーム「逆トラバサミ」を見つめるローガン(マット・パスモア)
(c) 2017 Lions Gate Entertainment Inc. All Rights Reserved.

ソリッド・シチュエーション・スリラーの最高峰『ソウ』。その待望の新章である『ジグソウ:ソウ・レガシー』(11月10日)より、この度、本作から新たな場面写真が解禁となった。

2004年1月サンダンス映画祭で上演された1本の映画。究極の状況設定=【ソリッド・シチュエーション】、被害者に仕掛けられる戦慄のゲーム、それらすべてを飲み込む驚愕のクライマックスで常に観客を恐怖と興奮の境地へと連れて行く、スリラー映画史の金字塔としてその名を刻んだ『ソウ』。オーストラリアの若き才能ジェームズ・ワンとリー・ワネルによって生み出されたこの傑作シリーズの終焉から7年。完結したかにみえたこのシリーズに最新作が登場!今までの『ソウ』シリーズの概念を更新する『ジグソウ:ソウ・レガシー』を手掛けるのは『デイブレイカー』、『プレデスティネーション』で一躍、ホラー界の若き才能と評されるマイケル&ピーター・スピエリッグ兄弟が『ピラニア3D』を大ヒットに導いた脚本家たちとタッグを組んだ本作に、全世界の映画ファンが驚愕すること間違いなしだ!

今回、解禁となるのはシリーズ屈指のゲーム“逆トラバサミ”や、過去シリーズに登場してきた数々のゲームが最新作でも登場することが示唆された場面写真だ。“逆トラバサミ”はトラバサミの逆の原理を利用して顎を引き裂くヘッドギア・トラップ。過去全7作おいて、最も登場回数が多く、考案したジグソウと深い関わりのある人物に使用されてきたゲームが本作で再登場!さらには、シリーズ1作目『SAW』を彷彿とさせるようなショットガンを中央に片足を鎖でつながれた女性や、『SAW2』に登場した拳銃トラップを眺める女性が映し出されている。すでに予告映像でも垣間見ることのできるサイロに閉じ込められた男女や、“逆トラバサミ”の進化版?ともいえるレーザーヘッドギアに悶絶な表情を浮かべる男性など、一体、最新作ではとんな“ゲーム”を見せてくれるのか今から期待が高鳴るばかりだ。

■『ジグソウ:ソウ・レガシー』
2017年11月10日(金)全国ロードショー
(c) 2017 Lions Gate Entertainment Inc. All Rights Reserved.

文:ハリウッドニュース 編集部

PICKUPオススメ情報(PR)