海外セレブのゴシップ・ファッション・映画・ドラマ・洋楽情報をお届け!

Hollywood News – ハリウッドニュース

ジャレッド・レト、「プレイボーイ」誌の創刊者ヒュー・ヘフナーさんの伝記映画で主演に

ヒュー・ヘフナーとジャレッド・レト

ヒュー・ヘフナーさん(左)とジャレッド・レト(右)
(c)ImageCollect

映画『スーサイド・スクワッド』のジャレッド・レトが、先月27日に91歳で亡くなったプレイボーイ誌の創始者ヒュー・ヘフナーさんの伝記映画でヘフナーを演じることが分かった。

エンターテイメント情報サイト「ザ・ハリウッド・レポーター」によると監督を務めるブレット・ラトナーとジャレッドは友人で、ジャレッドはラトナー監督が映画化の権利を獲得したと聞くと、「彼を演じたい。彼を理解したい」と話したという。そしてラトナー監督も今世の最もすぐれた俳優の一人であるジャレッドならそれが可能だと確信しているとのこと。

ラトナー監督は、今年4月にプレイボーイマンションで開催されたアマゾンのドキュメンタリー番組「American Playboy: The Hugh Hefner Story」(原題)のプレミアと、ヘフナーの91歳の誕生日祝いを兼ねたイベントにジャレッドを招いていた。

この映画は、映画『オーシャンズ11』シリーズのプロデューサー、ジェリー・ワイントローブが映画化権を持っていたが2015年に他界。その後ラトナー監督が獲得したとのこと。当初は『アイアンマン』シリーズのロバート・ダウニー・Jrがヘフナーを演じる予定だった。

ジャレッドは『スーサイド・スクワッド2』に出演が決まっているほか、今年公開の『ブレードランナー 2049』にも出演している。

文:松坂 フジコ

PICKUPオススメ情報(PR)