海外セレブのゴシップ・ファッション・映画・ドラマ・洋楽情報をお届け!

Hollywood News – ハリウッドニュース

ブルース・ウィリス、『ダイ・ハード』シリーズ6作目を続投!

ブルース・ウィルス

『ダイ・ハード』シリーズのブルース・ウィルス
(c)Imagecollect.

俳優のブルース・ウィリスが、映画『ダイ・ハード』シリーズの6作目に出演することが分かった。

1988年に1作目が公開されて以来30年の月日が経ち、現在6作目の製作が進行中。4作目『ダイ・ハード4.0』(07)を手がけたレン・ワイズマンが今作の監督を務める予定だ。ストーリーはブルース演じるジョン・マクレーンの1970年代の過去と現在の両方が描かれるという。そして、ブルースが6作目にも戻ってくるとエンターテインメント情報サイト「デッドライン」は伝えており、ワイズマン監督はニューヨーク市をパトロールする警察官だった若きマクレーン役を探していると明かした。

ワイズマン監督は「この役に正しいキャスティングをするのは重要です」とコメントし、起用された俳優は期待に応えなくてはいけないだろうと話している。

前作の『ダイ・ハード/ラスト・デイ』は2013年に公開され、マクレーンが息子とロシアの犯罪組織に立ち向かう姿が描かれていた。

文:馬場 かんな

PICKUPオススメ情報(PR)