海外セレブのゴシップ・ファッション・映画・ドラマ・洋楽情報をお届け!

Hollywood News – ハリウッドニュース

『ジグソウ:ソウ・レガシー』謎に包まれた場面写真一挙解禁!!

ジグソウ:ソウ・レガシー

解禁となった場面写真
(c) 2017 Lions Gate Entertainment Inc. All Rights Reserved.

逃げ場のない究極の状況設定、恐ろしくも哲学的な“連続ゲーム殺人”など、今までのエンタテイメント映画の概念を覆す映画史に残る『ソウ』。その待望の新章である『ジグソウ:ソウ・レガシー』が、11月10日に全国公開となる。この度、本作の新場面写真が解禁となった。

これまでの『ソウ』シリーズでは公開まで<超極秘>とされているのが通例で、今回も断片的で謎めいた写真ばかり。本作は街に上がったいくつかの死体捜査から幕が開ける。その特徴的な死に様から、捜査員たちはある人物を浮上させる。“ジョン・クレイマー”。だが、「ジグソウ」の名で知られ、悲惨なゲームの支配者であった彼は、すでにこの世から去り十数年の月日が経っている…。

今回解禁となった場面写真では、「ジグソウ」の事件を追いかける捜査官の様子、新たなゲームに巻き込まれスコップを手にした血まみれの女性、懐中電灯で何かを調べる男性、さらに謎の器具で首を拘束された男性が危機的状況に追い込まれ、壮絶な表情を浮かべる姿などが映し出されている。

本作でメガホンを取ったのは『デイブレイカー』『プレデスティネーション』などで知られる気鋭の双子兄弟、マイケル・スピエリッグとピーター・スピエリッグ。本作の後には、ヘレン・ミレン主演のスリラー『Winchester(原題)』の公開も控えており、今最も勢いがあるクリエイターだ。そんなスピエリッグ兄弟は本作について揃って「最高の脚本だった。巧妙に謎が紡がれて大きな驚きが待っている。これは全く新鮮でオリジナルな作品だ」とこれまでの『ソウ』シリーズを踏襲しつつ、新たな『ソウ』伝説の幕開けであることを宣言している。一体、本作ではどんなクライマックスが待ち受けているのか、今から期待せずにはいられない。

■『ジグソウ:ソウ・レガシー』
11月10日(金)全国ロードショー
配給:アスミック・エース
(c) 2017 Lions Gate Entertainment Inc. All Rights Reserved.

文:神田 なぎさ

PICKUPオススメ情報(PR)