海外セレブのゴシップ・ファッション・映画・ドラマ・洋楽情報をお届け!

Hollywood News – ハリウッドニュース

リンダ・ハミルトン、26年ぶりに新作『ターミネーター』に帰ってくる!

リンダ・ハミルトン

『ターミネーター』シリーズに戻ってくるリンダ・ハミルトン
(c)Imagecollect.

60歳の女優リンダ・ハミルトンが、『ターミネーター』シリーズの新作に帰ってくることが分かった。

リンダはアーノルド・シュワルツェネッガーが主演を務める同シリーズに1984年の1作目と1991年の2作目にサラ・コナー役で出演。その後の『ターミネーター4』(09)では声のみの出演となった。

そして、『ターミネーター2』公開から26年の時を経て、リンダがシリーズ6作目の最新作に戻ってくることをジェームズ・キャメロン監督がプライベートイベントで発表したと芸能情報誌「ザ・ハリウッド・レポーター」は伝えている。キャメロン監督は女性がアクションスターとして活躍する重大さを明かし、「50歳や60歳の男たちが悪いやつらを殺している」と長年アクション映画に出演する俳優について言及。「でも、女性の例はないんだ」とコメントした。

キャメロン監督は新作ではプロデューサーを務め、映画『デッドプール』(16)のティム・ミラーが監督を務める予定。今作は2作目からの続編で、3部作になると見られている。

リンダはキャメロン監督との間に1993年に娘を授かり、1997年に結婚するが、1999年に離婚していた。

文:馬場 かんな

PICKUPオススメ情報(PR)