海外セレブのゴシップ・ファッション・映画・ドラマ・洋楽情報をお届け!

Hollywood News – ハリウッドニュース

ブラッド・ピット&トミー・リー・ジョーンズ共演のSF大作『Ad Astra』の米公開日が決定!

ブラッド・ピット

SF大作に出演するブラッド・ピット
(c)ImageCollect

ブラッド・ピット主演のSF大作映画『Ad Astra』(原題)が2019年1月11日にアメリカで公開されることが分かった。

ブラッド・ピットが演じるのは、自閉症傾向のある陸軍工兵隊のエンジニア、ロイ・マクブライドというキャラクター。映画でロイは、地球外知的生命体探査で海王星へ向かうミッション中に行方不明になった父親を、銀河を股にかけ探すという。父親を捜すことで、なぜミッションが失敗に終わったのかが明らかになるとのこと。父親のクリフォード・マクブライドは『メン・イン・ブラック』シリーズのトミー・リー・ジョーンズが演じることが明らかになっている。題名の「アド・アストラ」はラテン語で「星々へ」という意味を指す。

キャストはこのほか、『ラビング 愛という名前のふたり』(17)でアカデミー賞にノミネートされたルース・ネッガ、『ハンガー・ゲーム』シリーズのドナルド・サザーランド、テレビドラマ「ゴースト~天国からのささやき」のジェイミー・ケネディ、「コールドケース 迷宮事件簿」のジョン・フィンの出演が決まっている。

映画『Lost City of Z』(原題)や『エヴァの告白』(13)のジェームズ・グレイが監督を務め、テレビドラマ「FRINGE/フリンジ」のイーサン・グロスとともに脚本を担当する。映画は先月からカリフォルニア州サンタクラリタで撮影が始まっているとのこと。

文:松坂 フジコ

PICKUPオススメ情報(PR)