海外セレブのゴシップ・ファッション・映画・ドラマ・洋楽情報をお届け!

Hollywood News – ハリウッドニュース

飼い主と犬が紡ぐ涙の物語『僕のワンダフル・ライフ』、テレビスポット完成!

僕のワンダフル・ライフ

『僕のワンダフル・ライフ』の心温まるポスター
(c) 2017 Storyteller Distribution Co., LLC and Walden Media, LLC

『HACHI 約束の犬』『マイライフ・アズ・ア・ドッグ』などで知られる名匠ラッセ・ハルストレム監督の最新作にして、ドッグシリーズの集大成ともいえる『僕のワンダフル・ライフ』の日本公開(9月29日)より、本作の15秒テレビスポットが解禁となった。

解禁となったテレビスポットでは「僕はきみと居るのが、最高に幸せ。きみに出会えてありがとう」との言葉と共に始まり、映し出されるのは飼い主と犬との至福の時間。それぞれの飼い主と犬と、犬のベイリーが大好きな飼い主イーサンに再び出会うために、一途な想いで生まれ変わりを繰り返す過程で、彼らが過ごす幸せな瞬間が切り取られた映画の本編映像が織りなす、心温まる内容となっている。「きっと、あなたも抱きしめたくなる」と、飼い主と犬たちを優しく包み込むような最後の言葉は、本作がもたらす温かさと涙の予感を漂わせる。またスポットには本作の宣伝“ワン”バサダー、昨年Amazonプライムの心温まるCMで一躍人気者となったゴールデン・レトリバーのゼウスが出演。さらにインスタグラムのフォロワー数261万人を誇る世界の人気者、柴犬のまるも特別出演を果たし、二大スター犬が初競演している。

主人公、ゴールデン・レトリバーの子犬ベイリーの“最愛の人”は、命を救ってくれた少年イーサン。以来、1匹と1人は固い絆で結ばれていくが、犬の寿命は人間よりうんと短い。ついにベイリーが旅立つ日がきてしまう― しかし、彼の愛は不死身だった!本作は最愛の飼い主にまた出会うため、50年に3回も生まれ変わりを果たした、けなげでかわいい犬を主人公に贈る、犬と人間の極上のラブストーリー。

■『僕のワンダフル・ライフ』
2017年9月29日(金) 全国ロードショー
(c) 2017 Storyteller Distribution Co., LLC and Walden Media, LLC

文:神田 なぎさ