海外セレブのゴシップ・ファッション・映画・ドラマ・洋楽情報をお届け!

Hollywood News – ハリウッドニュース

マーベル初のスパイ・アクション!『ブラックパンサー』日本版特報映像初解禁

『ブラックパンサー』

マーベル・スタジオ最新作『ブラックパンサー』
(c) Marvel Studios 2017

「アベンジャーズ」シリーズのマーベル・スタジオ最新作『ブラックパンサー』(2018年3月1日日本公開)より日本版特報映像が初解禁となった。

ブラックパンサーは、2016年に公開された大ヒット作『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』で鮮烈なデビューを飾ったマーベル・スタジオの新ヒーロー。アベンジャーズのメンバーであるキャプテン・アメリカの持つシールドと同じ材質(ヴィブラニウム)からなるスタイリッシュな漆黒のスーツを身にまとい、鋭い爪と優れた戦闘能力で、世界中のファンが支持するキャラクターとして、マーベル・ヒーローの中で、最も単独作品が待ち望まれていた。そして、国王として統治する超文明国ワカンダの秘密を守るために世界中にスパイを放ち、国内外の敵と戦うというこれまでのマーベル・スタジオ映画にはなかった、スパイ映画の要素を盛り込んだアクション・エンターテイメント作品に仕上がっている。

この度、解禁された特報映像では冒頭の<MARVEL STUDIOS>ロゴがブラックに変身!直後には、闇夜に紛れたブラックパンサー(チャドウィック・ボーズマン)が犯罪者たちの頭上に現れ、アクロバットな動きでド派手に敵を吹き飛ばしていく!敵は銃で攻撃するが、特殊な材質ヴィブラニウムで出来た漆黒のスーツは銃弾の衝撃を吸収し、すべて無効化する。ヒーローと国王とい2つの顔を持つブラックパンサーは、この国の秘密を狙う国内外の敵から世界を守るため仲間たちと戦う。次々とシーンが切り替わる中、「世界で最も美しい女優」にも選ばれたオスカー女優のルピタ・ニョンゴが扮するヒロインなど、個性的かつ魅力的なキャラクターたちが登場!今までのマーベルヒーローとは一線を画するビジュアルと、スピード感溢れる生身のアクションの数々を披露している。さらに、美しく発展したワカンダ王国の自然あふれる平原や滝が映し出され、対照的な街中でのカーアクションのシーンなど、めまぐるしく舞台が切り替わっていく。これはマーベル・スタジオ作品で初めてスパイ映画の要素を盛り込んだ本作ならでは特徴で、物語の壮大なスケール感が垣間見える。世界中が狙う、この国の秘密とは一体…!?そこに隠されたアベンジャーズとのつながりとは?

本作は、マーベル・シネマティック・ユニバースに新たな風を吹き込み、『アベンジャーズ/インフニティ・ウォー』(2018年4月27日日本公開)へとつながる重要な物語となる。

■『ブラックパンサー』
2018年3月1日(木) 全国ロードショー 
配給:ウォルト・ディズニー・ジャパン
(c) Marvel Studios 2017

文:ハリウッドニュース 編集部

PICKUPオススメ情報(PR)