海外セレブのゴシップ・ファッション・映画・ドラマ・洋楽情報をお届け!

Hollywood News – ハリウッドニュース

『スーサイド・スクワッド2』の監督が明らかに!

SUICIDE SQUAD

DCコミックスの悪役軍団の『スーサイド・スクワッド』
(c) 2016 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC.,RATPAC-DUNEENTERTAINMENT LLC AND RATPAC ENTERTAINMENT, LLC

映画監督のギャヴィン・オコナーが、DCコミックスの悪役軍団が主役の『スーサイド・スクワッド2』(2019年公開予定)の監督を務めることが分かった。

昨年公開された1作目にはマーゴット・ロビー、ウィル・スミス、ジャレッド・レト、福原かれんが出演し、デヴィッド・エアーが監督を務めた。

そして、映画『ジェーン』(16)や『ザ・コンサルタント 』(16)のオコナーが続編の監督と脚本を務めると芸能情報サイト「デッドライン」は伝えている。続編の監督候補にはメル・ギブソンやジャウム・コレット=セラの名前が挙がっていた。

1作目を手がけたエアーはマーゴット演じるハーレイ・クインのスピンオフ『Gotham City Sirens』(原題、公開日未定)の監督に集中していくとのこと。また、先月、バットマンの悪役ジョーカーとハーレイ・クインが主役の映画が製作されることになったと伝えられた。

文:馬場 かんな

PICKUPオススメ情報(PR)