海外セレブのゴシップ・ファッション・映画・ドラマ・洋楽情報をお届け!

Hollywood News – ハリウッドニュース

アンジェリーナ・ジョリー、女優業に復帰すると明かす

アンジェリーナ・ジョリー

女優や監督として活躍するアンジェリーナ・ジョリー
(c)Imagecollect.

女優のアンジェリーナ・ジョリーが、女優業に復帰することを明かした。

アンジェリーナは俳優のブラッド・ピットと長年6人の子供を育て、2014年に正式に結婚するが、昨年9月に離婚を申請。離婚の原因は家族がプライベートジェットでフランスからロサンゼルスに向かっていた時に、ブラッドが息子マドックスに暴力を与えたからではないかと伝えられた。

アンジェリーナはカンボジアを舞台にした映画『First They Killed My Father』(Netflixで独占配信)で監督を務めており、芸能情報誌「ザ・ハリウッド・レポーター」に演技はやめて、監督として活動して行くのかと聞かれ、「今は今作みたいに監督したいと情熱を感じる作品はないの。だから、演技をするわ。1年間休んでいたの。家族のことがあって、子供たちの世話をするためによ」とコメント。しばらく家にいる必要があったため、数か月後には仕事に戻れることを願っていると明かした。

さらに次の作品について、「『マレフィセント』に取り組んで行くと思うわ。この作品でたのしむことができるのを期待しているの。『クレオパトラ』には脚本があるわね。たくさんのさまざまなこと(プロジェクト)があるけれど、まだ決めていないのよ」と話している。

アンジェリーナは主演を務めたディズニー実写版『マレフィセント』(14)の続編の製作が決まっているほか、2010年からクレオパトラが主役の映画に出演すると伝えられていた。

文:馬場 かんな

PICKUPオススメ情報(PR)