海外セレブのゴシップ・ファッション・映画・ドラマ・洋楽情報をお届け!

Hollywood News – ハリウッドニュース

エロかっこいい!新たな女性スパイ映画誕生!『アトミック・ブロンド』

アトミック・ブロンド

華麗なアクション、セクシーな主人公が魅力的『アトミック・ブロンド』
© 2017 COLDEST CITY, LLC.ALL RIGHTS RESERVED.

『007』シリーズ、『キングスマン』シリーズ、など今スパイ映画がハリウッドで大きなに賑わいを呼んでいる。そんな中、『マッドマックス 怒りのデス・ロード』(15)のシャーリーズ・セロンが最強の女スパイを演じる新たなスパイ映画『アトミック・ブロンド』(2017年10月20日日本公開)が公開される。そして本予告がスタイリッシュでセクシーすぎると話題を呼んでいる。

かっこよすぎる!スタントマン監督による魅力的なアクション
本作の監督を務めるデヴィット・リーチは元スタントマンで、『ジョン・ウイック』(14)でチャド監督と共同演出をしたことにより演出家としても活動するように。そして本作で単独監督デビューを果たし、アクションが豊富に盛り込まれたエンターテイメント映画を完成させた。本作のアクションはスタントを多く使い、カメラを切り替えてごまかす従来のアクション映画とは違い、役者自身が激しいアクションに挑戦し、長い間ただその動きをカメラが追うという単純かつ危険で高度な撮影になっている。そしてこの撮影方法により、映像をよりリアルに感じられ、まるで近くで戦闘がおこっているような迫力が生まれる。さらにこの映像にポップな音楽を乗せ、スタイリッシュでかっこいいアクションシーンになるのである。

セクシーすぎる!シャーリーズ・セロン演じる主人公ロレーン・ブロートン
シャーリーズ・セロンは現在42歳であるが、本作では全く年齢を感じさせない完ぺきなスタイルを披露している。アンダーウェアに武器を仕込むシーンはとてもセクシーで美しく誰もが画面に引き付けられてしまう。さらに、『キングスマン』(15)『ザ・マミー/呪われた砂漠の王女』(17)などに出演し人気を博している女優ソフィア・ブテラとのラブシーンは、妖艶な色とりどりの照明とともに激しくキスをするふたりに目が離せなくなってしまう。男女かかわらず、本作を見たあとは彼女の虜になっているに違いない。

豪華すぎる共演者たち!
本作の舞台は冷戦末期のベルリン。そこへ様々な国のスパイが最高機密のリストを巡り争いを繰り広げるというストーリーだが、とにかくそのスパイたちキャストが豪華。ベルリンに潜入中のMI6のスパイに『XMEN』シリーズのジェームズ・マカヴォイ。CIA主任役に『キングコング: 髑髏島の巨神』のジョン・グッドマン。そして主人公ローレンの上司役にドラマ「SHERLOCK」や『キャプテン・アメリカ』シリーズに出演するトビー・ジョーンズなど豪華キャストがより物語を盛り上げている。特に、ローレンの相棒なるマカヴォイ演じるデヴィッドは、予告から少し抜けたキャラクターで愛らしさを感じ、新たなマカヴォイの人気キャラクターとなるかも?

本年度究極のアクション映画ともいわれる本作。スパイ映画の新たな人気作品となっていくことが期待される。

文:栗林 麻純

PICKUPオススメ情報(PR)