海外セレブのゴシップ・ファッション・映画・ドラマ・洋楽情報をお届け!

Hollywood News – ハリウッドニュース

今世紀最恐のトラウマ映画『IT/イット “それ”が見えたら、終わり。』、予告映像解禁!

『IT/イット “それ”が見えたら、終わり。』

“ホラー作家の頂点”スティーヴン・キング原作『IT/イット “それ”が見えたら、終わり。』
(c)2017 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC. ALL RIGHTS RESERVED.

スティーヴン・キングの傑作ホラーの映画化『IT/イット “それ”が見えたら、終わり。』(11月3日日本公開)の予告映像と本ポスタービジュアルが解禁された。

ホラー小説界の頂点に君臨するスティーヴン・キングの小説の中でも、これほど恐れられた作品はないといわれる「IT/イット」――それは発刊以来30年にわたって、世界中の読者に強烈なトラウマを植え付けてきた。この度、金字塔を打ち立てたこの小説を、ギレルモ・デル・トロ製作総指揮の新感覚ホラー『MAMA』で監督を務め、頭角を現した俊英アンディ・ムスキエティが映画化。

今回解禁された予告映像は、“ジョージ号”と書かれた紙で作られた船を兄が弟に手渡すシーンからスタート。外はあいにくの雨だが、弟は嬉しそうに増水した道路の上に船を浮かべて駆け出し、船は下水溝に飲み込まれてしまう。中を覗くと怪しげな人影が。実は、この少年たちが住む町は失踪事件が多発しており、消えるのは決まって“それ”を見た子供だけ。予告映像内でも怯えた表情で「見ちゃった」「ピエロに見えた」と口々に語る子供たちが収められており、最後には見るもの全てを恐怖に陥れる!“それ”は、どこにでも現れる、そして”それ“はどんな姿にも形を変える。果たして、子供たちは“それ”に立ち向かうことができるのか?どのような恐怖が待ち受けているのか。

また、解禁された本ポスターでは、黄色いレインコートを着た小さな子供に “それ”が赤い風船を差し出すビジュアルが収められており、暗闇から浮かび上がる不気味な人影に恐怖を抱かずにはいられない。

■『IT/イット “それ”が見えたら、終わり。』
2017年11月3日(金・祝) 丸の内ピカデリー、新宿ピカデリーほか全国ロードショー
(c)2017 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC. ALL RIGHTS RESERVED.

文:ハリウッドニュース 編集部

PICKUPオススメ情報(PR)