海外セレブのゴシップ・ファッション・映画・ドラマ・洋楽情報をお届け!

Hollywood News – ハリウッドニュース

『ジャスティス・リーグ』、ワンダーウーマン参戦コメント映像が到着!

ジャスティス・リーグ

更なる恐怖に立ち向かうフラッシュ、バットマン、ワンダーウーマン
(c) 2017 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC.AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC

スーパーマンと並びヒーロー界で人気を二分するバットマンや、現在大ヒット中のワンダーウーマン、そしてフラッシュなど最強の超人達が地球の危機を救うために集結した、圧倒的なスケールで贈るアクション・エンターテイメントの『ジャスティス・リーグ』が11月23日に日本公開となる。今回、現在公開中のワンダーウーマンを演じているガル・ガドットが”ジャスティス・リーグ”への参戦を宣言し、ヒーロー達に共闘を呼び掛けるコメント付き特別映像が解禁となった。

解禁された映像では、ワンダーウーマンを演じたガル・ガドットが、「“ジャスティス・リーグ”にワンダーウーマンが参戦します!世界は 1人じゃ救えない!」とジャスティス・リーグへの参戦を声高に表明。今回の危機はどうやら最強美女戦士の彼女をもってしても一人では乗り切れないようだ。戦闘経験の無い世界最速の青年“フラッシュ”や、世界有数のお金持ちでありながら夜な夜な悪と戦っている孤独な男“バットマン”がリーダーを務めるなど、“ジャスティス・リーグ”の仲間たちはクセの強い超人ばかり。一見すると、そんなバラバラなチームで世界が救えるの?と思ってしまうほど。特に戦い方を知らないフラッシュは、強大な敵を前に「僕は戦ったことなんかない!逃げ足が速いだけ!」と早くも戦線離脱かのような発言をしており、こんなチームで本当に地球の危機を救えるのだろうか?そして映像の最後には、バットマンを支える執事・アルフレッド(ジェレミー・アイアンズ)が“誰か”に向け「あなたを待っていました、間に合うといいのですが。」と話しかける。果たして誰が現れたのか?ますます結末が気になる予告編となっている。

ガル・ガドットとフラッシュを演じたエズラ・ミラーはこのチームが最高だと語る。ガルは「私にとって一番特別だったことは、“ジャスティス・リーグ”の全員が衣装をまとって揃って戦闘シーンに挑んだ時が忘れられないわ。モニターチェックで全員がキャラクターになりきっている姿をみたことが最高に印象に残っているのよ」と笑顔で語り、エズラは「僕はね、皆で一緒にいられることが本当に嬉しかったんだ。ただそれだけだよ!」と一言で簡潔に、しかし力強く答えている。そんな最高のチームで贈る『ジャスティス・リーグ』に期待したい。

■『ジャスティス・リーグ』
11月23日(木・祝)全国ロードショー
配給:ワーナー・ブラザース映画
(c) 2017 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC.AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC

文:神田 なぎさ

PICKUPオススメ情報(PR)