海外セレブのゴシップ・ファッション・映画・ドラマ・洋楽情報をお届け!

Hollywood News – ハリウッドニュース

最強カップル!ガル・ガドットとクリス・パインは撮影現場でも息ぴったり!

『ワンダーウーマン』

息ぴったりのガル・ガドットとクリス・パイン
(C) 2017 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC.AND RATPAC-DUNEENTERTAINMENT LLC

『ワンダーウーマン』(8月25日日本公開)は、ガル・ガドット演じるプリンセスとして生まれたダイアナが、美女戦士ワンダーウーマンになるまでを描いたアクション・エンタテインメントだが、ダイアナが成長する上で欠かせないのが、“クリパ”ことクリス・パイン演じるスティーブの存在。クリパの撮影裏を収めた貴重な特別映像が公開された。

女性だけの島で生まれ育ったプリンセス・ダイアナ。ダイアナは島に不時着した初めて見る男性のパイロット・スティーブと出会い運命が一転する。ダイアナは突然海岸に落ちてきたスティーブの命を救い、スティーブはそのお返しに外の世界で起きていることを教えるのだ。彼女は島にいてもたってもいられず、島には二度と戻れないと知りながら、世界を救うためにロンドンへ向かうことになる。

ダイアナは世界で起きていることを知り、助けたいというただ純粋な気持ちを持つ理想主義者だが、スティーブは戦争を間近で見て、世の中に絶望している現実主義者。価値観が全く違う正反対の2人だが、スティーブはダイアナに会ったことで少しずつ心がほだされていく。クリスは「スティーブはスパイなんだけど、世の中の悪い世界にどっぷり浸かっている男なんだ。そんなスティーブはダイアナと出会うことで、世界はまだ救うべき価値があるということを教えてくれる。とても共感が持てるキャラクターだし、この映画は単なるスーパーヒーロー映画以上の何かがあると思うよ」と熱い気持ちを語り、パティ監督も「クリスはこの映画の貴重な財産よ」と絶賛する。「スティーブはストーリーに不可欠な人物なので、ビッタリな俳優が必要だったの。クリスは威厳があり、面白くてチャーミングな人」とクリスの内面的な魅力も語っている。

そんなガルとクリスの演技は、全米で圧倒的な支持を受けている。先日、アメリカの10代が選ぶティ ーン・チョイス・アワード2047のアクション映画女優賞にガル・ガドット、同男優賞にクリス・パイ ンが選ばれ、アクション映画賞も本作が受賞したのだ。パティ監督も「あの2人が一緒だと特別に輝いて いた」というくらいスクリーンで輝く2人の姿にも注目だ。

■『ワンダーウーマン』
8月25日(金) 全国ロードショー 3D/2D/IMAX
配給:ワーナー・ブラザース映画
(C) 2017 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC.AND RATPAC-DUNEENTERTAINMENT LLC

文:ハリウッドニュース 編集部

PICKUPオススメ情報(PR)