海外セレブのゴシップ・ファッション・映画・ドラマ・洋楽情報をお届け!

Hollywood News – ハリウッドニュース

ハリウッドの英国ブームはまだまだ終わらない!?今注目の新たな紳士俳優達!

トム・ヒューズ

モデル活動から役者までこなすトム・ヒューズ。本国イギリスでは第二のベネディクト・カンバーバッチと呼ばれている。
(c)Imagecollect.

今のハリウッドで英国俳優は欠かせない存在になっている。一時は英国俳優ブームと呼ばれ、様々なイギリス出身俳優が注目を集めた。アラン・リックマンさん、コリン・ファース、ジュウド・ロウなど大御所俳優と共に「SHERLOCK/シャーロック」で人気を集めたベネディクト・カンバーバッチ、マーティン・フリーマン、『マイティ・ソー』(11)で悪役人気の火付け役となったトム・ヒドルストン。『ハリーポッター』シリーズの続編を描いた『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』(16)で主演を務めているエディ・レッドメイン。など続々と映画界を盛り上げている。今回は新たに注目されている、今後ブームとなるであろう若手英国俳優達をご紹介。

第二のベネディクト・カンバーバッチ?トム・ヒューズ
「SHERLOCK/シャーロック」と同じBBCで製作されたドラマ「THE GAME」に出演しているトム・ヒューズ。彼がこの作品で演じているジョー・ラムというキャラクターがミステリアスでクール、ベネディクトが演じたシャーロックを彷彿とさせると注目を集めている。トム自身もベネディクトに負けず演技派で、トム・ヒドルストンなど世界で活躍する俳優が多く卒業する王立演劇学校を卒業している。その後、バーバリーなどでモデル活動をしながら俳優業も務める。現在30歳でイギリスに拠点を置き活躍中。その端正な顔だちと確かな演技力で今後大注目の俳優である。彼がいつか、トムヒュと呼ばれる日は近いのではないだろうか。

アクション大作から恋愛映画まで!完璧なイケメン、サム・クラフリン
映画『ハンガー・ゲーム』シリーズでフィニック・オデイル役を演じ注目を集めた、サム・クラフリン。その後、イケメン若手俳優が集結し、話題を呼んだ『ライオット・クラブ』(14)に出演。多くの若手俳優の中でも引けをとらない演技力とルックスで、クズすぎる上位層男子を演じた。その後は話題の恋愛映画に引っ張りだこ、『あと1センチの恋』(14)、『世界一嫌いなあなたに』(16)では、素直になれないツンデレ男子に多くの女子がときめいた。

キングスマンで大人気!タロン・エガートン
キングスマンで主人公エグジーを演じたことによりいきなり知名度が上がり多くの人気を得えたシンデレラボーイ、タロン・エガートン。彼もトム・ヒューズと同じく王立演劇学校を卒業。2012年に卒業後、わずか三年でハリウッドの超大作の主演を獲得したのである。共演したコリン・ファースとはとても仲が良いようで、「LOVE Colin Firth」と書かれたマグカップを愛用したり、ペアルックを披露したりしている。現在27歳、今年キングスマン待望の続編『キングスマン: ゴールデン・サークル』(2018年1月8日日本公開)が公開となっている。

文:栗林 麻純

PICKUPオススメ情報(PR)