海外セレブのゴシップ・ファッション・映画・ドラマ・洋楽情報をお届け!

Hollywood News – ハリウッドニュース

ジョニー・デップが語るジャック・スパロウの魅力とは

ジョニー・デップ

ジョークを交えつつ気さくに取材に応じてくれたジョニー・デップ。
(c)Hollywood News

『パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊』(2017年7月1日日本公開予定)のPRのため来日したジョニー・デップが合同取材に応じ、ジャック・スパロウの魅力について語ってくれた。

ジャック・スパロウの魅力とは?
「ジャックは内気になったことはないんだ。やりたいことをやって、言いたいことをいっている。よくキャラクターの目標とか、到達点とかを考えるだけど、ジャックはそういうことがない。同じところに居続けているイメージかな。たぶんジャックは自分をかっこいいトカゲのようなイメージだと思っているけど、実際にはスカンクかな。匂う。そういう部分もある。彼のことを理解するために280度のサウナに入ったりもしたよ」

本作ではキャプテンジャック・スパロウの誕生が描かれました。ご自身で若いジャックを見てどう思いましたか?
「若い自分を観るのは変な気持ちだった。滑稽だし、シュールだった。本当に僕なのか誰なのかって感じかな。技術が発達したら、いろいろな撮影が可能になる。マーロン・ブランドとも共演できるようになるかも。でも、僕だけ撮影にいくのはずるいかな。マーロンと僕の映画だけど、僕も家にいて撮影とかはどうだろうね」

ジョニー・デップにとってジャック・スパロウとはどんな存在ですか?
「いい質問だね。最初に脚本をもらった時とは僕はだいぶキャラクターを変えていったよ。演じるのが楽しくてしょうがない役なんだ。どんなことをしても馬鹿なことをしたって、彼は逃げることができる。それで許されることができるんだ。こういうキャラクターは珍しい。本当は同じ役をずっと続けるのはよくないと思うし、退屈するから、どんどん変えてかなきゃいけない。いろいろなことに挑戦できるキャラクターかな。」

ジョークを交えつつ、快く取材に応じてくれたジョニー・デップ。最新作『パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊』でのジャック・スパロウの活躍が楽しみである。

文:栗林 麻純

PICKUPオススメ情報(PR)