海外セレブのゴシップ・ファッション・映画・ドラマ・洋楽情報をお届け!

Hollywood News – ハリウッドニュース

『スター・ウォーズ8』にアジア人女優が新キャラで出演、「大きな責任」

ケリー・マリー・トラン

『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』に出演するケリー・マリー・トラン、「スター・ウォーズ・セレブレーション」にて
Star WarsのInstagramより

映画『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』(12月15日日本公開)に出演するケリー・マリー・トランが、アジア人のコミュニティーへの影響について語った。

現地時間14日、同シリーズのイベント「スター・ウォーズ・セレブレーション」がフロリダ州オーランドで行われ、ケリーが8作目の『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』にローズという役で出演していることが発表された。ローズはレジスタンスの1人だという。

アジア系アメリカ人のケリーはアジア人のコミュニティーを代表することについて、「素晴らしいわ。大きな責任があると感じるの。とても真剣に捉えているわ。そのことはたくさん考えたの。すごくたのしみよ。だって、私が育っていく中で、映画の中で必ずしも自分と似ていて、自分と同じところから来た人を見ることはできなかったから。子供たちがそれを見ることができるなんてワクワクするわ」とコメントしている。

ルーク・スカイウォーカーを演じるマーク・ハミルはケリーのことを絶賛しており、「スター・ウォーズ・セレブレーション」で、「彼女がこれ以上可愛くなったら、実際のディズニーのアニメだよ」と話していた。

文:馬場 かんな

▼「スター・ウォーズ/最後のジェダイ」特報

PICKUPオススメ情報(PR)