海外セレブのゴシップ・ファッション・映画・ドラマ・洋楽情報をお届け!

Hollywood News – ハリウッドニュース

ここ5年間で一番主演作の多い俳優はセス・ローゲン!!

セス・ローゲン

ハリウッドで一番忙しい俳優、セス・ローゲン

経済誌「フォーブス」が発表した「ハリウッド ハード・ワーカーランキング」で、ここ5年間で一番主演作の多かった俳優はセス・ローゲンだという事が判明しました!!

セスは5年の間に10本もの映画に主演をし、彼の映画は合計およそ800億円以上を稼いだようです。
セス・ローゲンの代表作には、「無ケーカクの命中男/ノックトアップ」「スーパーバッド 童貞ウォーズ」「スモーキング・ハイ」「オブザーブ・アンド・レポート」そしてアダム・サンドラーと共演した「ファニー・ピープル」などが挙げられます。

第2位は、モーガン・フリーマンで、彼が出演した9本の作品は約1000億以上の興業収入を上げました。
第3位は、マット・デイモンで、8本の作品に主演し、約690億円の興行収入。
第4位は、ウィル・フェレルの6本で、約600億円の興業収入。
第5位は、ロバート・ダウニー・Jrで、出演した7本の作品が合計で約780億円を稼ぎました。
以下、トップテンはこの通りです。
第6位はサミュエル・L・ジャクソン。
第7位はサンドラ・ブロック。
第8位はメリル・ストリープ。
第9位はシャイア・ラブーフ。
第10位はクリスチャン・ベールという結果になりました。

第1位がセス・ローゲンなのは意外でした!
彼の出ている映画は下ネタがたっぷりで面白いので、僕もいつも楽しみにしています!!

文:村井 ユーヤ

PICKUPオススメ情報(PR)