海外セレブのゴシップ・ファッション・映画・ドラマ・洋楽情報をお届け!

Hollywood News – ハリウッドニュース

エマ・ワトソン、『ラ・ラ・ランド』に出演しなかった理由を明かす

エマ・ワトソン

『美女と野獣』のベル役を演じるエマ・ワトソン
(c)Imagecollect.

映画『ラ・ラ・ランド』(日本公開中)にキャスティングされる予定だった女優のエマ・ワトソンが、この作品に出演しなかった理由を明かした。

『ラ・ラ・ランド』で女優を夢見てオーディジョンに挑む毎日を送る女性“ミア”役を演じて、アカデミー賞主演女優賞を獲得したエマ・ストーン。当初エマ・ワトソンがこの役のオファーを受けていたと伝えられている。

現地時間10日に行われた「SiriusXM’s Town Hall」のインタビューでこのことについて質問を受けたエマは、「まだ何も確定するものがない初期のプロジェクトで、名前が出されるのはフラストレーション感じることの一つなの」と語り、オファーを受けたときには既にディズニー実写版『美女と野獣』(4月21日日本公開)に取り組んでいたことを明かした。さらに、「乗馬のトレーニングがあるのは知っていたし、あとはダンスに、3ヶ月の歌のトレーニングも。だから、ロンドンにいる必要があったの。すぐにできるような仕事じゃなかったわけ」と語り、『美女と野獣』と『ラ・ラ・ランド』を両立させることは難しいと考えたようだ。

文:ハリウッドニュース 編集部

PICKUPオススメ情報(PR)