海外セレブのゴシップ・ファッション・映画・ドラマ・洋楽情報をお届け!

Hollywood News – ハリウッドニュース

クリステン・スチュワートが美しい!ウディ・アレン最新作『カフェ・ソサエティ』17年5月公開決定

クリステン・スチュワート

“シャネル”の美しい衣裳を身にまとうクリステン・スチュワート
(c) 2016 GRAVIER PRODUCTIONS, INC.

今年のカンヌ国際映画祭を沸かせた、ウディ・アレン監督最新作『カフェ・ソサエティ』(原題:Café Society)が、2017年5月よりTOHOシネマズ みゆき座ほかで全国公開となることが決定した。

舞台は1930年代のハリウッド。映画産業で働くことを夢見てニューヨークからやってきた青年が美しい女性と恋に落ち、そして時代の象徴とも言える映画スターや著名人が集まるきらびやかな上流階級社会“カフェ・ソサエティ”の熱狂に陥ってゆく…。

2002年作『さよなら、さよならハリウッド』、2011年作『ミッドナイト・イン・パリ』に続き、監督としては史上初の3度目のカンヌ国際映画祭の開幕上映作品となった『カフェ・ソサエティ』。ジェシー・アイゼンバーグやクリステン・スチュワート、ブレイク・ライヴリー、スティーヴ・カレル、パーカー・ポージーなど華やかなスター俳優が顔を揃え、またアレン自身がナレーションを務めている。

今回解禁された写真では、クリステンとブレイクのトップ女優2人がシンプルながらも美しいドレス姿を披露!特にクリステンは、シャネルのミューズとして、この映画のために作られたオフホワイトのシルクとレースのドレスを堂々と着こなして登場。ウディ・アレンが描き出す、ハリウッドのゴールデン・エイジ。エレガントで華やかな世界を垣間見ることができる。

■『カフェ・ソサエティ』
2017年5月、 TOHOシネマズ みゆき座ほか全国公開!
(c) 2016 GRAVIER PRODUCTIONS, INC.

文:ハリウッドニュース 編集部

PICKUPオススメ情報(PR)