海外セレブのゴシップ・ファッション・映画・ドラマ・洋楽情報をお届け!

Hollywood News – ハリウッドニュース

実力派俳優エズラ・ミラー、人としての魅力に迫る!

エズラ・ミラー

『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』に出演するエズラ・ミラー
(c)Imagecollect.

『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』(日本公開中)に出演しているアメリカ人俳優エズラ・ミラー。現在24歳の彼は『少年は残酷な弓を射る』(11)での強烈な存在感や『ウォールフラワー』(12)での演技が絶賛され、脚光を浴びた。さらに、スーパーヒーロー映画『The Flash』(2018年全米公開予定)の主役に抜擢され、現在最も注目を浴びている若手俳優の一人である。そんなエズラの、人としての魅力をご紹介!

子供のようにはしゃぐ!
もともと「ハリー・ポッター」シリーズの大ファンだったというエズラ。『ファンタスティック・ビースト』の出演が決まった際には、ニューヨークの道端で思わず膝をついて泣き、変な踊りをして喜んだそう。MTVが制作した動画では、エズラが「ハリポタ」を読んでいないというインタビュアーに怒り、「ハリポタ」の全作を詳細に説明するというファンぶりを発揮している。

本当の自分を隠さない!
『ウォールフラワー』(12)でゲイの青年を演じたエズラは、自分自身を「クィア」と表現する。好きになるのは女性が多いそうだが、「どんな愛にもオープン」なのだと2012年のインタビューで明かした。小さい頃に吃音症を抱えていたこと、学校に馴染めなかったことなども隠さずに語っている。

行動力がある!
ネイティヴアメリカンのスタンディングロック・スー族とともに多くのセレブが抗議の声を上げている、石油パイプライン建設の問題。エズラは自らノースダコタ州に出向き、抗議活動に参加。ファンにも「民主主義に参加しよう。地球、そして人類のために戦う時が来た」と積極的に呼びかけている。

ファッションがおしゃれ!
エズラの魅力の一つはプレミアなどでのファッション!すらっとしたスーツ姿から、ギラギラした服装まで、さまざまな姿で公の場に登場している。アイライナーを引いて、ちょっと怪しい雰囲気を出すことも。ちなみに2016年のコミコンには、「ロード・オブ・ザ・リング」のガンダルフの恰好をして現れた。

俳優として幅広い役をこなすだけでなく、人としても魅力的なエズラ。今後の彼の活躍から目が離せない!

文:小波 クレア

▼「ハリー・ポッター」を読んでいないインタビュアーに怒るふりをするエズラ・ミラー

PICKUPオススメ情報(PR)