海外セレブのゴシップ・ファッション・映画・ドラマ・洋楽情報をお届け!

Hollywood News – ハリウッドニュース

シリーズ最新作『パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊』、17年7月日本公開決定

『パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊』

シリーズ最新作『パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊』17年7月日本公開へ
(c)2016 Disney. All Rights Reserved.

大人気シリーズの最新作『Pirates of the Caribbean: Dead Men Tell No Tales』の邦題が『パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊』に決定し、2017年7月1日に日本公開となることが発表された。

海賊船ブラック・パール号の船長にして、決して北を指さないコンパスを持つ伝説の海賊ジャック・スパロウ。21世紀最大のスターとも言える孤高の海賊 “ジャック・スパロウ”を演じるのはジョニー・デップ。カスピ海の王として知られる海賊ヘクター・バルボッサ役にアカデミー賞俳優ジェフリー・ラッシュ、自らが海賊の息子だということを知らずに幼少時代を過ごしたウィル・ターナー役にはオーランド・ブルーム、さらには、悪役を演じさせたら右に出るものがいないハビエル・バルデムが、21世紀最大の悪役として、全海賊の滅亡を謀る“海の死神”サラザールを演じる。

そして、『マレフィセント』など話題作への出演が続き、現在ハリウッドで最も注目されているイケメン俳優ブレントン・スウェイツの出演も決定。物語の鍵を握る、強く美しいヒロインを演じるのは、『メイズ・ランナー』シリーズ等で活躍の新進気鋭の若手女優カヤ・スコデラーリオ。いまハリウッドの最前線で輝く豪華俳優陣が大集結!2017年夏、ディズニーが世界最大級のスケールで贈るアクション・アドベンチャーに期待が集まる。

■『パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊』
2017年7月1日(土) 日本公開
(c)2016 Disney. All Rights Reserved.

文:ハリウッドニュース編集部

PICKUPオススメ情報(PR)