海外セレブのゴシップ・ファッション・映画・ドラマ・洋楽情報をお届け!

Hollywood News – ハリウッドニュース

ジョー・マンガニエロ、バットマンの悪役デスストロークに!

ジョー・マンガニエロ

デスストロークを演じるジョー・マンガニエロ
(c)Imagecollect.

俳優のジョー・マンガニエロが、DCコミックスのスーパーヒーローであるバットマンの悪役デスストロークを演じることが分かった。

現在、俳優のベン・アフレックが主役のバットマンの映画の製作が進められており、ベンは先月末にツイッターに撮影カメラに映るデスストロークの動画を公開していた。

そして、「ウォール・ストリート・ジャーナル」紙はジョーがデスストロークを演じると伝えた。DCエンタータインメントのチーフ・クリエイティブ・オフィサーのジェフ・ジョンズ氏もデスストロークのキャストが決まったことを認めている。現在、DCコミックスのスーパーヒーロー軍団の映画『ジャスティス・リーグ』(2017年11月17日全米公開)の撮影が行われているが、デスストロークがカメオ出演するかは明らかになっていないとのことだ。

ベンは自身のバットマンの映画の脚本と監督も務める予定で、公開は2018年になると見られている。

文:馬場 かんな

PICKUPオススメ情報(PR)