海外セレブのゴシップ・ファッション・映画・ドラマ・洋楽情報をお届け!

Hollywood News – ハリウッドニュース

1Dハリーも出演!クリストファー・ノーラン最新作『ダンケルク』日本公開決定

『ダンケルク』

クリストファー・ノーラン最新作『ダンケルク』日本公開決定
(c)2016 Warner Bros. All Rights Reserved.

クリストファー・ノーラン監督の最新作『ダンケルク(原題)』が、2017年に日本公開となることが決定した。

本作は、第二次世界大戦中の1940年5月26日から9日間、860隻の船舶で、イギリス軍、フランス軍の兵士約30万人以上もの命を救った、史上最大の救出作戦「ダンケルク作戦」を描くスペクタクル・サスペンス大作。撮影は今年5月23日から開始。舞台となったフランスのダンケルクを皮切りに、オランダ、イギリス、そしてアメリカで行われ、ノーラン監督が初めて実話の映画化に挑む。

本作に出演するオスカー俳優のマーク・ライランスは、「これまでになかった展開の素晴らしい映画になる。いきなり観客を戦争のド真ん中へ連れて行く」とEmpire誌でコメント。本作にはマークの他に、トム・ハーディ、ケネス・ブラナー、キリアン・マーフィーが出演。また、ワン・ダイレクションとして活躍していたハリー・スタイルズが映画初出演を果たしている。

『ダンケルク(原題)』は2017年7月19日に本作の舞台となったフランスとベルギー、7月21日に全米・全英で公開。日本公開は2017年を予定している。

■『ダンケルク(原題)』
(c)2016 Warner Bros. All Rights Reserved.

文:ハリウッドニュース編集部

PICKUPオススメ情報(PR)