海外セレブのゴシップ・ファッション・映画・ドラマ・洋楽情報をお届け!

Hollywood News – ハリウッドニュース

人気キャラの若かりし頃に注目!『X-MEN:アポカリプス』の見どころ

『X-MEN:アポカリプス』

史上最強の敵アポカリプスに立ち向かうために集結する”X-MEN”
(c) 2016 MARVEL & Subs. (c) 2016 Twentieth Century Fox

世代を超えて世界的人気を誇る「X-MEN」シリーズの6作目となる『X-MEN:アポカリプス』(日本公開中)。第1作『X-メン』(00)につながる過去を描き、シリーズ全体の歴史を“ひとつ”にする集大成である。

人類初のミュータントで、史上最強のパワーをもつアポカリプス。数千年の眠りから目を覚ました彼は、“神”として人類を支配しようとする。プロフェッサーX、ミスティークら“X-MEN”は新しいミュータントの仲間とともに、マグニートー含む“黙示録の四騎士”を従えるアポカリプスに立ち向かう。地球をも破壊しかねない戦いの結末は…?

映画の見どころは、過去作品とつながる人間関係。最初の3作で活躍したストーム、サイクロップス、ジーンなどの人気キャラクターが“X-MEN”になった経緯が詳細に描かれている。サイクロップスと、『X-MEN:ファースト・ジェネレーション』(11)から参戦しているハボックの関係も明らかに。さらに、「ウルヴァリン」シリーズにつながる場面まで…?「X-MEN」の世界のファンにとって、最高に楽しめる映画となっている。

人気キャラクターの若かりし頃を演じる若手俳優陣は、見事にベテラン俳優から役を受け継いでいる。特にソフィー・ターナー演じるジーンとタイ・シェリダン演じるサイクロップスについては、1作目から3作目の大人バージョンと立ち振る舞いなどがそっくりだと感じる場面もありつつ、ティーンエイジャーらしい性格も描かれていて、微笑ましい関係となっている。

もちろん本作は、「X-MEN」シリーズに詳しくない人でも楽しめる作品。壮絶なアクション、息を呑むストーリー展開、そしてジェームズ・マカヴォイ、ジェニファー・ローレンスら豪華キャスト。あっという間の2時間半となることだろう。

■『X-MEN:アポカリプス』
大ヒット公開中
20世紀フォックス映画 配給
(c) 2016 MARVEL & Subs. (c) 2016 Twentieth Century Fox

文:小波 クレア

PICKUPオススメ情報(PR)