海外セレブのゴシップ・ファッション・映画・ドラマ・洋楽情報をお届け!

Hollywood News – ハリウッドニュース

ウィル・スミス&マーゴット・ロビーら『スーサイド・スクワッド』超豪華キャストの来日が決定!

『スーサイド・スクワッド』

ウィル・スミス&マーゴット・ロビーら『スーサイド・スクワッド』超豪華キャストの来日が決定!
(c) 2016 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC.,RATPAC-DUNEENTERTAINMENT LLC AND RATPAC ENTERTAINMENT, LLC

史上最凶のスーパーヴィラン(悪役)が集結する映画『スーサイド・スクワッド』に出演するウィル・スミス、マーゴット・ロビー、福原かれんの来日が決定した。来日キャストは8月25日実施予定のジャパンプレミアにて、日本のファン数千人の前に登場予定となる。

ハリウッド屈指のトップスター、ウィル・スミスにとって、今回の来日が約3年ぶり13回目。今作でウィルが演じるのは、悪党集団”スーサイド・スクワッド”のメンバーの一人、“絶対にハズさない男”と称される世界最高のスナイパー、デッドショット。親日家のウィルは、来日の度に日本のファンたちに向けて旺盛なサービス精神を発揮。前回の息子のジェイデン・スミス君と来日した際は、良きお父さんの素顔を覗かせていた。

さらに、来日決定に合わせ、ウィル、マーゴット、福原らが演じる3キャラクターの、最凶最悪の暴れっぷりが分かる“悪カワ”でポップな特別映像も解禁となった。映像冒頭では、キラキラな効果音に合わせてバットを振り回し、笑顔でこちらに近づいてくるハーレイ・クインが登場。先日のコミコンで、演じるマーゴットが明かした「すべてのアクションをハイヒールでやったの」という言葉が信じられないほど、身体能力の高いアクロバティックでクレイジーな戦闘シーンに、ファンたちはますます虜になってしまうこと間違いなし。続いて、ポップなイラストのミサイルが飛び交うなか、両腕のマシンガンから銃をぶっ放す姿がしびれるほどカッコいいデッドショットが登場。珍しいウィル・スミスの爽快な悪党っぷりは、見ているだけで大興奮だ。そして映像ラストには、ミステリアスな音楽と浮世絵風な大波をバッグに、妖刀を振りぬく日本人女剣士・カタナが登場。仮面で素顔を隠しながら敵を切りまくる、ゾクゾクしてしまうようなカタナの妖しい姿で映像は締めくくられた。

■『スーサイド・スクワッド』
9月10日(土) 全国ロードショー
ワーナー・ブラザース映画
(c) 2016 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC.,RATPAC-DUNEENTERTAINMENT LLC AND RATPAC ENTERTAINMENT, LLC

文:ハリウッドニュース編集部

PICKUPオススメ情報(PR)