海外セレブのゴシップ・ファッション・映画・ドラマ・洋楽情報をお届け!

Hollywood News – ハリウッドニュース

ジャレッド・レトやウィル・スミスら『スーサイド・スクワッド』超豪華キャストがコミコンに大集結

『スーサイド・スクワッド』

『スーサイド・スクワッド』超豪華キャストがコミコンに大集結
(c) 2016 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC.,RATPAC-DUNEENTERTAINMENT LLC AND RATPAC ENTERTAINMENT, LLC

現地時間7月20日~24日にアメリカ・サンディエゴで開催されている世界最大級のポップカルチャーの祭典コミコンにて、史上最凶のスーパーヴィラン(悪役)が集結する映画『スーサイド・スクワッド』の監督&キャストが集結したプレゼンテーションがおこなわれた。

現地時間23日に開催されたこのプレゼンテーションは、デヴィッド・エアー監督が先陣を切って登場。監督の「悪いやつがいっぱいいるよー!」という呼びかけを合図に、ジョーカーを演じたジャレット・レト、ポップでクレイジーなヒロインのハーレイ・クインを演じたマーゴット・ロビー、伝説の暗殺者デッドショットを演じたウィル・スミス、さらに、福原かれん、アダム・ビーチ、ジェイ・ヘルナンデス、ジェイ・コートニー、アドヴェール・アキノエ=アグバエ、ヴィオラ・デイヴィス、ジョエル・キナマン、カーラ・デルヴィーニュ、スコット・イーストウッド、など本作の最悪・最凶の悪党たちを演じた超豪華キャストが続々と登場した。

そんな勢ぞろいしたスーサイド・スクワッドのメンバーを一目見ようと、全米中から約6500名のファンが集結。大盛り上がりのファンを前に、本作のメガホンを取ったデヴィッド・エアー監督と“最凶”キャスト陣がディスカッション(パネル)を繰り広げる。監督は「子供の頃からコミックブックが大好きで、ずっとキャラにフォーカスした映画を作りたかった」と、幼い頃からの夢が実現したと明かす。すると、ウィル・スミスも「いつも子どもたちには、僕の役を全然かっこいいと思ってもらえないんだ。でも今回はほんとにかっこいいと思ってもらった。この役のおかげで、息子たちは2、3ヶ月僕の言うことを聞いてくれるね。」とエピソードを披露し、会場の大爆笑を誘った。さらに、その美貌で会場の目を釘付けにするマーゴット・ロビーから「戦ったり飛び降りたり、すべてのアクションをハイヒールでやったのよ」と、劇中の“悪カワ”ハーレイの秘話についてコメントが飛び出すと、ファンたちから大きな歓声が上がる一幕もあった。

『スーサイド・スクワッド』ファンの熱狂ぶりは会場の外でも。絶大な人気を誇る最悪・最凶のスーパーヴィラン・ジョーカーに完ぺきになりきる人や、バットを片手にツインテール&ホットパンツ姿を披露する“悪カワ”ハーレイ女子たちなど、会場の外でも熱烈なファンで溢れかえっていた。

■『スーサイド・スクワッド』
9月10日(土) 全国ロードショー
ワーナー・ブラザース映画
(c) 2016 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC.,RATPAC-DUNEENTERTAINMENT LLC AND RATPAC ENTERTAINMENT, LLC

文:ハリウッドニュース編集部

PICKUPオススメ情報(PR)