海外セレブのゴシップ・ファッション・映画・ドラマ・洋楽情報をお届け!

Hollywood News – ハリウッドニュース

『デッドプール』で大ブレイクのライアン・レイノルズ、成功の鍵は再婚にあり?

ライアン・レイノルズ

最新作では2人の人物の記憶が混在する難役を熱演するライアン・レイノルズ
(c) 2015 Focus Features LLC, and Shedding Distribution, LLC.

下ネタ大好きのアンチヒーローの活躍を描いたマーベル映画『デッドプール』の主演を務め、大ブレイクを果たしたライアン・レイノルズ。早くも次の主演映画『セルフレス/覚醒した記憶』が9月1日(木)から公開となる。

本作は人から人への“記憶転送装置”が存在する近未来が舞台。癌に侵された大富豪ダミアンは、なんとか生き延びるために培養された若い肉体(ライアン・レイノルズ)に自身の記憶を転送する。一時は上手くいったかのように見えたが、実はその肉体は培養されたものではなく、特殊部隊に勤めていたマークという1人の青年の肉体だったのだ。ライアンはマークとダミアン、2人の人物の記憶が混在する難役を熱演。すでに本作はアメリカでは公開されており、ライアンの高い演技力と時期アクションスターとしての肉体が評価されている。

そんなライアンは仕事だけではなく私生活も充実させている。2010年に米「ピープル」誌で「最もセクシーな男」に選ばれたことは有名だが、なんと今年同誌で「最もセクシーなパパ」部門でも1位に輝いた。ライアンのブレイクの鍵はもしかしたら、“再婚”にあるかもしれない。

彼は2008年にスカーレット・ヨハンソンと結婚するも、2010年10月に離婚。その後『グリーン・ランタン』(11)で共演したブレイク・ライヴリーと恋に落ち、2012年に再婚。その後ライアンは『黄金のアデーレ 名画の帰還』(15)で若き弁護士役を演じ、主演のベテラン女優ヘレン・ミレンにも負けない演技力が高く評価され、前述の『デッドプール』ではアクションスターの名も手に入れた。

これはライアンに限った成功例ではない。ハリウッド界には他にも再婚後に幸せを掴んだ男たちがいる。1988年にリタ・ウィルソンと再婚したトム・ハンクスもその1人。再婚後に主演した『フィラデルフィア』(93)『フォレスト・ガンプ/一期一会』(94)で2年連続アカデミー賞主演男優賞を受賞している。間もなく第2子が生まれると報道されているライアン。今後さらなる活躍が期待できそうだ。

■『セルフレス/覚醒した記憶』
9月1日(木) 全国ロードショー!
(c) 2015 Focus Features LLC, and Shedding Distribution, LLC.

文:ハリウッドニュース編集部

PICKUPオススメ情報(PR)