海外セレブのゴシップ・ファッション・映画・ドラマ・洋楽情報をお届け!

Hollywood News – ハリウッドニュース

美しいジャングルを体感!奇跡のエンターテインメント作『ジャングル・ブック』

モーグリ

2000人の候補者から選ばれた新人ニール・セディ
(C)2016 Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved.

『パイレーツ・オブ・カリビアン』シリーズのディズニーが贈る、“生きる力”があふれ出す奇跡のエンターテインメント巨編『ジャングル・ブック』(8月11日日本公開)。今年4月のアメリカ公開時、3週連続で週末興行ランキング1位を記録した大ヒットを受け、ディズニーはすでに続編製作を決定している。

ジャングルに取り残された人間の赤ん坊、モーグリ。オオカミの家族に引き取られた彼は、幸せに暮らしていた。しかしある日、人間への復讐心に燃える恐ろしいトラのシア・カーンが現れ、モーグリの命を狙う。ジャングルの仲間に助けられながら逃げるモーグリ。シア・カーンの言うように、人間である彼はジャングルの“脅威”なのか、それともジャングルに光をもたらす“希望”なのか…?

映画のみどころは、なんといってもジャングルの映像美。木漏れ日や滝のしずくが、まるでジャングルにいるかのような感覚を生み出す。驚くべきことに、ジャングルも動物もCGで描かれ、すべてのシーンがロサンゼルスで撮影されたのだ。屋外プールをジャングルに変身させた見事な映像クオリティを、アメリカ情報サイト「The Wrap」は、「『アバター』(09)以来の心奪われる映像」と絶賛する。

リアリティあふれるのはジャングルだけではない。モーグリの仲間であるオオカミ、ヒョウ、クマなどの動物たちも、毛並から動きまで野生のリアリティに満ちている。その一方で、ふとした瞬間に見せる人間らしい仕草が、観客の心をぐっとつかむ。そして、それぞれの動物の個性あふれるキャラクターが、笑いあり涙ありの物語を作り上げている。

主役モーグリには、子役を含む2000人もの候補者をものともせず、一回のオーディションで選ばれた12歳の新人ニール・セディ。ベン・キングズレー、ビル・マーレイ、ルピタ・ニョンゴ、クリストファー・ウォーケン、スカーレット・ヨハンソンら豪華俳優陣が声優として動物たちに命を吹き込んだ。監督は『アイアンマン』シリーズ(08~13)の大ヒット・メーカー、ジョン・ファヴロー。ハリウッド最高峰の映像制作チームを率い、美しいジャングルで繰り広げられる感動のストーリーを描いた。

■『ジャングル・ブック』
8月11日(木・祝)全国ロードショー
配給:ウォルト・ディズニー・ジャパン
(C)2016 Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved.

文:小波 クレア

PICKUPオススメ情報(PR)