海外セレブのゴシップ・ファッション・映画・ドラマ・洋楽情報をお届け!

Hollywood News – ハリウッドニュース

アレクサンダー・スカルスガルドに日本人芸人がメロメロ!『ターザン』特別イベント

アレクサンダー・スカルスガルド

人気芸人、横澤夏子を歓迎するアレクサンダー・スカルスガルド
(c)2016 Edgar Rice Burroughs, Inc. and Warner Bros. Ent. All Rights Reserved

名作「ターザン」が全く新しいアクション・エンターテイメント大作として生まれ変わった話題作『ターザン:REBORN』(7月30日日本公開)の特別フッテージ上映イベントが9日に新宿にて開催され、緊急来日した主演のアレクサンダー・スカルスガルドが登場した。

イベントは日本初公開となる特別フッテージの上映でスタート。アレクサンダー演じるターザンの驚異的な肉体美と身体能力を見せつける映像に会場にいた全員が釘付けだった。

上映後、アレクサンダーが手を振りながら笑顔で登場。「世界で最もハンサムな顔」常連のイケメン俳優に女性ファンが叫び声を上げる中、アレクサンダーは「また日本に来ることができてとてもうれしいよ」と挨拶。久しぶりの来日について聞かれると、「さっき食べたお寿司が最高においしかった」と興奮した様子で答えた。その後もお寿司の話が止まらないアレクサンダーに会場からは笑いが起こった。

今までのターザンとは全く違うイメージのターザンを演じることについては、「小さい頃からターザンが大好きだった。どういう解釈になるか、非常に興味深かった」と語る。役作りのためには、ウェイト・リフティングなどのトレーニングはもちろん、しなやかな動きを出すためにヨガにも取り組んだと明かした。さらに、会場の記者から「日本の男性に向けて、もっとセクシーでたくましくなるためのアドバイスは?」という質問が出ると、「日本の男性はセクシーだよ!クロサワ映画のミフネは僕のヒーローなんだ」とアツく語った。

途中でゲストとして日本の人気芸人、横澤夏子がターザンのヒロイン“ジェーン”の白い衣装を着て登場。アレクサンダーが頬にキスすると、「絶対洗いません!」と大興奮。アレクサンダーもノリノリで、「そこにいたのか!僕のジェーン」と横澤を抱きしめた。必死にジェーン役をアピールする横澤に、「君はすばらしいジェーンだ。続編を作らないとね。マーゴット(映画でジェーンを演じる女優)に電話して、彼女はクビだと言っとくよ」とユーモアたっぷりに語った。

アレクサンダーは最後に会場のファンに向けて、「今日は忙しい中、来てくれて本当にありがとう!これから2ヶ月間にわたるプロモーションを東京で始められて光栄です。映画が公開されたらぜひ見てね!」とメッセージを送り、投げキッスをしながら舞台を後にした。

■『ターザン:REBORN』
7月30日(土) 公開 丸の内ピカデリー 新宿ピカデリー他2D/3D全国ロードショー
(c)2016 EDGAR RICE BURROUGHS, INC., WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC., VILLAGE ROADSHOW FILMS NORTH AMERICA INC. AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC.

文:小波 クレア

PICKUPオススメ情報(PR)